ネットスーパーのメリットリット比較!送料・日用品・生鮮食品など

小さい子供がいて買い物に行けない、天気が悪いから買い物に行けない、

そんな時はネットスーパーです!

ネットスーパーはとっても便利ですよね。

生鮮食品日用品まで取り扱い商品はたくさんあります!

大手スーパーも実施しており、うまく使えば買い物に行く時間が

自分の時間になります!

ネットスーパーならたくさん頼んでも玄関先まで配達してくれるので、

かさばるものや重いものも安心して頼めちゃいます!

そんなたくさんあるネットスーパーを比較してメリットデメリット送料などをご紹介します。

スポンサードリンク

ネットスーパーのメリット・デメリット

画像1

各社により違いもありますが

ネットスーパーのメリットをご紹介します。

メリット

24時間いつでも注文できる

・品揃えが豊富

・支払い方法が選べる

ポイントが貯まる

・生協のような食材宅配系は不在でも

玄関先に置いておいてくれる。

デメリット

・すぐには手にはいらない

・生鮮食品や日用品など自分の目で見て選べない

・メンテナンス中は購入できない

・売り切れのものは買えない

メリットもあれば必ずデメリットもありますが、上手に使えれば

とても便利ですね!

ではネットスーパーの人気ベスト5をご紹介します

 

 

イトーヨーカドーのネットスーパー

画像2

イトーヨーカドーは取り扱い品が圧倒的に多く

品揃えがとても良いです。

当日の16時までに注文すれば当日に配達してくれます!

他社と比較して1時間ほど遅くなっているので

注文し忘れたときも安心ですね!

不在だと受け取ることができません。

送料は300円+税

5000円以上の注文は送料無料

セブンカードなどポイントも貯まります。

支払い方法を代引にするとnanacoポイントが100円ごとに1ポイント貯まります

 

 

イオンのネットスーパー

画像3

イオンのネットスーパーは配達エリアが広いので

どこの都道府県でも利用することができます。

送料は300円+税

5000円以上で送料無料になります

100円+税かかりますが、不在でも置き楽サービスがあります。

WAONポイントが貯まります

 

 

SEIYUのネットスーパー

画像4

SEIYUのネットスーパーを、SEIYUドットコムといいます。

SEIYUドットコムは“ネットスーパー便”と“SEIYU倉庫便”の2種類があります。

ネットスーパー便は自分が住んでいる近くの西友から

注文した商品を即日・翌日に配達してくれます。

SEIYU倉庫便が全国で利用できます。

お米やペットボトルのケース買いなど

重くてかさばる商品をまとめて配達してくれます。

送料は300円+税

5000円以上で送料無料になります。

ネットスーパー便は不在では受け取れませんが

SEIYU倉庫便は宅配BOXが利用できます。

 

 

ダイエーのネットスーパー

画像5

ダイエーはネットスーパー限定クーポンがあるので

買い物に出かけるよりもお得に買い物ができるかもしれません。

配達エリアは

埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県

大阪府・兵庫県・奈良県・京都府です。

送料は300円+税

5000円以上で送料無料

不在の場合は受け取ることはできません。

ハートポイントが貯まります

 

 

楽天マート

画像6

楽天マートは注文後に製造・加工・調理を行うので新鮮な食材や商品を

受け取ることができます。

配達エリアが全国ではなく

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨が利用できます。

オートロックマンション、宅配ロッカーなら

不在でも利用できます。

楽天ポイントが貯まります

 

 

生協のネットスーパー

画像7

生協は1週間に1回配達してくれます。

注文はインターネットでいつでもできます。

送料は0円~105円です。

全国で利用が可能です。

不在の場合玄関先に置いておいてくれます。

 

 

いかがでしたか?まだネットスーパーを利用したことがない人は

とってもおすすめですよ!

上手にネットスーパーを利用しましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ