レディース靴ビジネスカジュアル、違いはどこ?兼用できるおススメも

ひな祭りも終わり、
いよいよ春本番がすぐそこに近付いてきましたね!

4月から新入社員になる方や、
転勤で新しい職場で働く方等、
楽しみ半分緊張半分といった心境の方も多いと思います。

そんな時に悩むのが、通勤ファッションですよね。

特に靴は、どんなものを履けばいいのか
困っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ビジネスカジュアルで使える
レディース靴を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ビジネス用とビジネスカジュアル、一般的な違いは?

画像1

画像2

一般的にビジネス用というとかっちりスーツスタイルのことを指し、
ビジネスカジュアルとは、ビジネス用よりはラフな印象で、
企業の訪問にも適したカジュアルな服装と考えられています。

全身かっちりスーツで決めるビジネススタイルに比べて、
暗すぎない色のジャケットにパンツやスカートを合わせた、
柔らかい印象を持たせることができるのがビジネスカジュアルの特徴です。

ビジネスカジュアルの際のおすすめ靴

基本はある程度ヒールの高いパンプスですが、
最近はローヒールのものでも受け入れられているようです。

ヒールの全くないバレエシューズのタイプは
ビジネスカジュアル向きではありません。

また、つま先が臀部見えてしまうようなパンプスや、
かかとが浮いてしまうミュールも避けましょう。

ビジネス用と兼用するには?

これからの季節、せっかく新しい靴を買うなら、
ビジネスでもビジネスカジュアルの時でも使えるような靴を選びたいですよね。

お気に入りの1足を履きつぶすのも良いですが、
せっかくなら流行り廃りのない
一生ものの丈夫な質の良い靴を選ぶのも良いのではないでしょうか?

結果的には、長く履けて経済的で、
周りの人たちからも一目置かれますよ!

1. Christian Louboutin

女性の憧れ、Christian Louboutin。

履くだけで背筋がピンと伸びるような、
特別な一足です。

歩くたびに底面の赤色がのぞき、
女性らしさを醸し出してくれます。

2. Sergio Rossi

シンプルながらも丸みを帯びた
トゥやサイドの曲線が脚を綺麗見せてくれます。

クッション性のあるインソールで履き心地も抜群!

いかがでしたでしょうか?

つい服装にばかり気を取られがちですが、
オシャレは足元からという言葉があるように、
せっかくきちんとした格好をしていても、
足元がだらしないと台無しになってしまいますよね。

今年の春は、是非自分に合う一足を探してみませんか?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ