メンズ靴ビジネスカジュアル 違いはどこ?兼用できるおススメも

桃の節句も終わり、
いよいよ春本番がすぐそこに近付いてきましたね!

4月から新入社員になる方や、
新しい職場での仕事が始まる方等、
楽しみと緊張が入り混じった心境の方も多いと思います。

そんな時に悩むのが、通勤ファッションですよね。

特に靴は、どんなものを履けばいいのか
困っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、ビジネスカジュアルで使えるメンズ靴を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ビジネス用とビジネスカジュアル、一般的な違いは?

画像1

画像2

一般的にビジネス用というとかっちりスーツスタイルのことを指し、
ビジネスカジュアルとは、ビジネス用よりはラフな印象で、
企業の訪問にも適したカジュアルな服装と考えられています。

スーツをビシッと着るのではなく、
襟がついているシャツにジャケット、
チノパンに足元は革靴を合わせるのが一般的です。

ネクタイは付けても付けなくても、OKです。

ビジネスカジュアルの際のおすすめ靴

最近では定番のスリップオンタイプに加えて、
堅すぎないくらいのデザイン性のある
レザーシューズやスエードシューズなどを合わせるのがオシャレですね。

はブラウン、キャメルやブラックなど、
ビジネスシーンで使われているカジュアル過ぎない色を選ぶと
服との相性も良く合いますよ!

ビジネス用と兼用するには?

せっかく新しい靴を買うなら、
ビジネスでもビジネスカジュアルの時でも使えるような靴を選びたいですよね。

1足を履きつぶすのも良いですが、
せっかくなら流行り廃りのない一生ものの丈夫な質の良い靴を選びましょう。

結果的には、長く履けて経済的で、
周りの人たちとも差をつけられますよ!

足元にも気を遣える男性は、
女性からも一目置かれること間違いなしです!

1. YANKO

スペインの紳士靴ブランド、YANKO。

サイドのブローキングが洗練された雰囲気を醸し出してくれます。

2. CHEANEY

イギリス、デスバラーで設立されたCHEANEY。

トラディショナルな雰囲気でありながら
トレンド感も兼ね備えたデザイン性の高い靴が魅力です。

いかがでしたでしょうか?

つい服装にばかり気を遣って、
足元が疎かになってしまいがちですが、
この春は心機一転、自分に合う一足を探してみませんか?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ