コサージュ付ける位置や値段!卒業式や入学式には生花も!

卒園式や卒業式にいつものスーツじゃつまらないというあなた。

手作りコサージュをプラスして、
ワンランクオシャレをアップさせませんか?

しかも100円ショップに売っているものだけで作れるので
とてもリーズナブル!

そこで、今回は卒業式や入学式といった場面で使える、
周りから一目置かれる手造りや生花のコサージュを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

造花を使ってコサージュを作るには?

clip_image003

好きな花や使いたい花がある人は、
造花を使ったコサージュがおすすめです。

スーツに合わせたお花を選んでくださいね。

造花を使ったコサージュの作り方はとても簡単です。

材料は好きな造花、コサージュ台だけでもできますが、
リボン、レース、ビーズなどの飾りをつけるとさらに素敵ですよ。

コサージュ台は100円ショップの手芸売り場に
2個で100円程度で売っています。
(とくにセリアには手作り応援商品が多いのでおすすめです)

その他、手造りコサージュの作り方などを動画で詳しく説明しているので、
下の記事をチェックしてみてください。

「手作りコサージュの造花、布、はぎれ、フェルトでの簡単な作り方!
男性も卒園式や入学式でつけられます!」に
関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
手作りコサージュの造花、布、はぎれ、フェルトでの簡単な作り方!男性も卒園式や入学式でつけられます!

おすすめの生花コサージュ

生花コサージュと一言で言っても、
たくさんの種類がありますよね。

特にこれからの季節は多くの花が咲いてくるので、
選択肢の幅も増えてきます。

その中でも特に生花コサージュにむいている花は、
シンビジュームやデンファレ等の蘭、トルコキキョウ、
バラ、ガーベラ、カーネーションなど。

逆に水持ちが悪く、あまり向いていない花は、
チューリップ、ストック、キンギョソウ、スイートピーなどです。

hbb.afl.rakuten.co.jp

生花の魅力は、
何と言っても“香り”と“質感”です!

付けた瞬間はもちろん、
式の途中など緊張する場面でも、
お花の香りで癒されること間違いなし。

生花独特の優しくふんわりとした花びらが
緊張をほぐしてくれるはずです。

その他、生コサージュの作り方を動画でご紹介していますので、
下の記事をチェックしてみてください。

「生花コサージュ作り方、動画や値段!結婚式卒業式で」に
関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
生花コサージュ作り方、動画や値段!結婚式卒業式で

コサージュをつける位置のルール

コサージュをは本来どこにつけなくてはいけないという位置に関するルールはなく、
他のアクセサリーや洋服のデザインに合わせて
好きな場所につけてオシャレを楽しむことができます。

ただし、式典の際など公式な場では胸元につけることが好ましいので
親族で出席する場合などは胸元につけるのがよりよいでしょう。

clip_image003_thumb

日本では左胸につける方が多いようですが、
右につけてもかまいません。

結婚式のゲストとして出席するとき、
髪の毛にコサージュをつける場合は、
派手過ぎないものを選びましょう。

本来、結婚式で花を頭につけるのは花嫁だけと言われていますので、
生花はもちろん、プリザーブドフラワーや造花など
生花に見えるものは避けましょう。

その他、コサージュに似合う髪型なども特集していますので、
下の記事をチェックしてみてください。

「コサージュの色やつける位置、似合う髪型!卒業式・結婚式・入学式はコレで!」に
関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
コサージュの色やつける位置、似合う髪型!卒業式・結婚式・入学式はコレで!

コサージュをつけるのに必要なものは?

コサージュをつける際に必要なのは、
ピンですよね!

もともとコサージュ本体に付いているものもありますが、
付いていない場合に是非用意したいのがコレ、
コサージュピンです!

手芸屋さんで買うと高いですが、
実は100均ショップでも手に入っちゃうんです。

写真はダイソーのもの。

画像7

大切な洋服に穴をあけるのを躊躇している方には、
同じくダイソーで販売されているこちら、
ヘアクリップを使うと心配いりませんよ!

そのほか、コサージュの上手な付け方などをご紹介していますので、
チェックしてみてください。

「コサージュの付け方や向きは?茎はどうする? 100均ピンで簡単に」に
関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
コサージュの付け方や向きは?茎はどうする? 100均ピンで簡単に

いかがでしたか?

今まで躊躇していた方も、
この春は是非、手造りコサージュに挑戦してみませんか?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ