メンズベロアジャケット2015コーデ集、時代遅れじゃない着こなしは?

寒くなってきて、
上品な素材のベロアのジャケットをうまく着こなしたい季節ですね。

けれど、ベロアは着こなしが難しいアイテム。

そこで、今回はメンズベロアジャケットの着こなしをご紹介します。

スポンサードリンク

ベロアジャケットとは?時代遅れと思われてしまうパターンは?

ベロアジャケットとは、
光沢がありドレス感の強い素材でできています。

しかし、コーディネートがなかなか難しいのが欠点です。

チノパンやジーンズと合わせると、
コンサートに行くかのようなイケイケな感じになってしまいますし、
そもそもカジュアル感が強いためになかなか合いません。

これが時代遅れになってしまう原因です。

2015年のメンズベロアジャケットの流行は?

メンズベロアジャケットは、
最近なかなか見ることが少ないのですが、
最近の流行はあまり明るい色ではなく、
シックなネイビーやブラックが人気です。

画像1

ベロアという要素はあまり主張せず、
普段使いのジャケットに利用できるものがやはり大変流行っています。


カラーバリエーションもたくさんあり、
高級感のあるベロアが大変オシャレに仕上がっています。

少しオシャレに着こなしたいときは、
色物を合わせるといいです。

スタイリッシュな着こなしができる魅力のジャケットです。

おススメのベロアジャケットとパンツのコーデを紹介

ベロアジャケットをまずチノパンで合わせるなら、
靴はスニーカーで外すとか、
インナーをシャツよりもロングTシャツなどにすることでしっかりドレスダウンできます。

ジーンズもドレスダウンの代表的なアイテムですが、
上記のような合わせ方をすることで、
更にドレスダウンさせることができます。

画像2

画像3

基本的にしっかりあまりカジュアルさがあるパンツを合わせるのではなく、
モノトーン色のパンツや白のものを合わせるとかなりいいコーデになります。

光沢があるものを全面に出して街中を歩いてもいいでしょう。

オフィス等でも使えるような、
カッチリしたものを一つ持っておくのも手です。

いかがでしたか?

これからの季節は必然的にとても寒くなり、
暖かいベロア素材の上着がかなり必要になってきます。

上記のコーデを参考にして、
しっかり着こなすことができるようにしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ