グアム結婚式の参列者女性の服装は?レンタルは可能?

海外のリゾート地でウェディングをするとき、
女性の服装はどのようにすればいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

日本ではあまり露出の激しくない服を着ると思いますが、
リゾート地では違う場合が多いです。

今回は、グアムの結婚式の参列者の服装にについてご紹介します。

スポンサードリンク

グアムの結婚式の服装は?

結婚式の新婦の服装は、
あまりゴテゴテしすぎないものがポイントが高いです。

ビーチを歩くので、
かなりスマートなスタイルが人気です。

画像1

画像2

基本的なドレスコードの紹介

画像3

画像4

基本的に同じ来たゲストの人の中で、
仲がいい人たちはみんな同じ服装にするといいと言われています。

その人たちはブライズメイドといい、
その人たちの衣装はしっかり新婦が用意して、
プレゼントすると言われています。

画像5

このように、ビビッドカラーにしてもリゾートでは許されます。

逆に海に映えるという色だからこそ、
青や赤、ピンク、オレンジなどの色が似合うのです。

画像6

みんな同じ色といっても、
淡い色は白以外なら大丈夫です。

薄いピンクなどもかなりきれいなので、
海には合います。

買うのであれば、
必然的にリゾート地は暑いので袖なしのものを選んでおくといいです。

下記のようなブランドを目安に買ってみるといいでしょう。

 

友人として結婚式に参加するときもワンピースを着るといいです。

画像8

新婦新郎の母の服装は?

基本的に、家族は一緒の服装をすることが多いです。

リゾート地ならではのアロハシャツもありです。

画像9

画像10

レンタルはできる?費用はどれくらい?

結婚式の服装のレンタルは、かなり安くできるのと、
結婚式のたびにレンタルをして借りられるのでおすすめです。

http://dress-cons.com/products/list.php?scene_id[]=1

目安は3000円から8000円くらいでレンタルできますので、
いろいろなものを試してみるといいでしょう。

いかがでしたか?

結婚式にいくときは、
ぜひさまざまなドレスコードに合わせたものを着ていくとポイントが高いです。

ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

「グアム結婚式の予算や男女別の服装、靴」に関連するまとめ記事を特集しましたのでごらん下さい
グアム結婚式の予算や男女別の服装、靴のまとめはコチラ!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ