秋合コンでモテる男の服装30代編、画像で紹介

30代となるとそろそろ結婚したい!
と思っている人も多いはず。

そんなとき、合コンが大きなきっかけになることもあります。

そんなとき、30代は20代と違って服装にも注意が必要です。

今回は、30代合コン服をご紹介していきます。

スポンサードリンク

モテるコーディネートは?

画像1

インナーは清潔感のあるものにし、
カーディガンは秋らしくシックなチェックにしてみるといいでしょう。

画像2

ジャケットはシンプルな色がおすすめ。

写真のように、コートとして着られるものもおすすめですし、
袖から色が違うようなおしゃれなものを着こなすといいです。

画像3

そんなに涼しくなっていないときならば、
さわやかな色のパンツをもってきて、
ジーンズ系のジャケットでも似合います。

落ち着いた印象を出すならこの上着が一押し!

8色もあるスキニーパンツの中から、
自分のお気に入りを選んでみて。

秋の合コンで女子受けが良い服装のポイントは?(20代との違いは?)

やはりやんちゃな服装は20代までの限定。

30代となれば大人らしい服装が求められます。

ジャケットは着用しましょう。

特に、秋はシックなキャメルやグレー、ブラウンなどの
あまりかっちりしすぎないカジュアルなジャケットが人気。

もちろん、パンツは無地のものを使用してください。

ジャケットや靴を買う時はあまり
安いところの古着屋さんなどで買わないほうが無難です。

また、ブランド品をつけるならば、
服装の質にあったものにするべきです。

逆にNGな服装はどういうものか?

ダメージジーンズやアメリカンなやんちゃスタイル
→これが通じるのは基本的に20代までです。

30代からはやはり落ち着いた印象が求められます。

もちろん若作りというのは重要なことなのですが、
やりすぎはこどもっぽくしか見えなくなってしまいます。

また、アクセサリーもジャラジャラつけすぎると、
チャラチャラした印象になってしまうので注意が必要です。

高級なブランドばかり身に付ける
→やんちゃなものがダメだからといって、
上から下までブランド品でコーディネイトするのはよろしくありません。

女性が「高級志向ということは手料理などは食べてくれなさそう」と
将来のことがイメージしにくくなる原因にもつながります。

30代ということで、
ダンディーさを出すためにヒゲを伸ばしている方もいると思いますが、
これはあまりよくありません。

常に清潔感を意識してください。

いかがでしたか?

ぜひ場にあった雰囲気で合コンを楽しんで、
そしていいパートナーをゲットしてしまいましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ