2014秋ネイルデザイン、ドットの簡単やり方やコツは?柄や色は?

今秋のセルフネイルドット柄がかわいいです。

ドットペンを使うと簡単にできるので、
ぜひ試してみてください♪

スポンサードリンク

ネイルデザイン、ドットの簡単なやり方特集

一見同じようなデザインになりがちのドットネイルですが、
点の大きさを変えたり、配置を変えるだけで雰囲気が一気に変わります。

画像v3

今年の秋は、グレイッシュなカラーを使って
部分的にドットを使っても可愛いかも。

画像2

ドットネイルのやり方は簡単♪

こういったドットペンを使うと簡単ですが、
出なくなったボールペンや爪楊枝でも代用可能です。

画像4

これをポリッシュにつけて、柄を書いていくだけです。

同じ量のポリッシュをつけることを心がけるときれいなドットが描けます。

今年流行しそうな秋ネイル、ドット柄、色は?

今年人気のダスティーパステルはネイルで取り入れるのがおススメ。

セルフネイルに最適のドットネイルも流行りそう。

ダスティーパステルのベージュで今年っぽく。

画像5

フレンチネイルでドットを取り入れても可愛いです。

画像6

ドットをホロで取り入れるのも可愛いです。

不器用さんにおススメ。

画像7

セルフネイルの簡単なやり方やコツ、ペンの使い方を紹介は

セルフネイルの簡単なやり方をご紹介します。

まずは爪やすりで長さと形を整えましょう。

画像8

次に甘皮の処理をします。

蒸しタオルで爪先を柔らかくしてから、
コットンを巻き付けたオレンジスティックで甘皮を押し上げてきれいに処理しましょう。

画像9

こうした前処理をしっかりと行うことで
ネイルのモチが断然よくなるのでぜひ行ってくださいね。

次にベースコートを塗ってからポリッシュを塗りましょう。

この時、真ん中・右・左と3回に分けて塗るときれいに塗れます。

最後にエッジも塗り忘れないようにしましょう。

ドットデザインをする場合、
ドットペン又は爪楊枝を用意しましょう。

同じ量ずつのポリッシュを取ることに注意しながらドットを書きます。

先の大きさによってドットの大きさが変わるので、
何種類か用意しておくのもおススメ

セルフネイルは自分の思い通りに作るのが難しいですが
できたときの達成感は最高☆

一工夫で簡単&かわいくできるセルフネイルはたくさんあるので
ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ