2014夏の甲子園の優勝候補の注目選手を一挙紹介

2014夏の甲子園優勝候補の戦力分析とならんで、
気になるのがそれぞれのチームの核となる注目選手です。

画像や動画を交えてご覧ください。

スポンサードリンク

注目選手を一挙紹介!

では早速、行ってみましょう。

①神奈川県代表 東海大相模高校
吉田凌投手
東海大相模 吉田凌投手

神奈川県予選決勝戦で20奪三振を奪った2年生投手です。

決め球はプロのスカウトに「あの球は高校生では打てない」
とまで評された縦に割れる高速スライダー。

来年のドラフト1位指名はまちがいありません。

それでは吉田凌投手の奪三振ショーをご覧下さい!

杉崎成輝選手
東海大相模 杉崎成輝選手

湘南クラブ時代にジャイアンツカップ優勝
U15日本代表と華々しい経歴を持つ杉崎選手、
神奈川県代表を決めた後のインタビューで「目標はあくまでも日本一です」と
豪語した彼の通算打率は脅威の5割7部7厘

 甲子園での活躍が楽しみです。

②大阪代表 大阪桐蔭高校
田中誠也投手
大阪桐蔭 田中誠成投手

もともと野手として大阪桐蔭の門を叩いた田中誠也選手、
現在では2番手投手として急成長中です。

左スリークォーターから投げ込む切れのいいストレートに加えて
手元で鋭く変化するスライダー、
カーブ
などの多彩な変化球で打者を翻弄します。

中村誠選手
大阪桐蔭 中村 誠選手

大阪予選のメンバーに選ばれなかった3人の3年生に
「メンバーは決まったけど君達がいないと勝てない」と励ました主将の中村選手。

福岡県出身、ホークスカップで優勝した糸島ボーイズ時代もキャプテンとして活躍、
持ち前のバッテイングセンスや身体能力に加えリーダーとしてチームを引っ張る牽引力
今年の大阪桐蔭とって欠かせない存在です。

③ 福岡県代表 九州国際大学付属高校
清水優心選手
九国大付属高校 清水優心選手

「タイミングがあえばたいていの投手は打てる」と豪語する清水選手。

最近ではプロを意識してか木のバットで練習を始めました。

身長185センチ、体重88キロの恵まれた体格から生み出される打球は豪快そのもの、
また鋭いスローイングで捕手としても評価が高く、
今年のドラフト上位指名はまちがいありません。

古澤勝吾選手
九国大付属高校 古澤勝吾選手

清水優心選手と同じくプロのスカウトが
熱い視線をおくる九国大付属の3番打者古澤選手。

滋賀県木之本中学時代は世界野球大会Vも体験
「チャンスで打順が回ってくるのがうれしい」と本人も話す通り、
ここ一番の勝負強さと強気のバッティングがチームを勝利に導きます。

それでは古澤選手の特大のホームランをご覧下さい。

応援ソング「オモイダマ」について

毎年朝日放送系列の「熱闘甲子園」や「ABC高校野球中継」「速報!甲子園への道」など
番組中で使われる高校野球応援ソングです。

今年は「夢に向かって頑張る人へ、支えてくれるあの人へ、
今届けようあなたの思い」をテーマに全国の高校生を対象に歌詞のフレーズを募集、
またレコーディングには全国から募集した高校生スペシャル管楽器隊も参加して出来上がった曲です。

リリース: 2014年7月2日
曲名:「オモイダマ
作曲:南田健吾
アーティスト:関ジャニ∞
それでは最後にABC夏の高校野球イメージムービー(オモイダマ)をご覧下さい!
http://koshien.asahi.co.jp/song/

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ