宮島水中花火大会2014日程は?観覧席場所取りやクルーズ、宿泊ツアー情報も

もうすぐ7月。
そろそろ、花火の季節がやってきますね。

そこで、今回は広島の宮島水中花火大会についてご紹介します。

併せて、観覧席場所取りやクルーズ、
宿泊ツアー情報
もチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

宮島水中花火大会の日程は?概要も(打ち上げ花火数など)

広島県の最大の花火大会と言えば、
宮島の水中花火大会です。

鳥居がうまくシルエットになって大変きれいに花火を輝かせます。

水中花火というのは、
水中にしかけを沈めて、爆破したときに水上に花火が飛び出すという仕組みです。

下から花火が出るというのは、
ナイアガラと似ている要素はあるのですが、
炸裂力がすばらしく、
鳥居が夜空に浮かび上がるような感じです。
画像0

 

 

 

 

 

日本花火百選でも、

選ばれているだけでなく写真愛好家からも人気を集めているスポットです。

駅から徒歩で行けるということもあり、
車でいくよりは電車でいくのがおすすめ。

今年の日程は8月11日(月)です。

19時40分から1時間、20時40分までやっています。

お盆の時期ということもあり、
平日でも混雑が予定されますが、
もちろん雨で延期になった時は次の日、
またはその次の日になります。

光と音の幻想花火大会です。

音楽にのって花火が展開されます。

無限大に展開される尺玉が人気を集めています。

尺玉の次には必ず小さい花火が彩りを加えてくれるので美しいです。


フィナーレはこんな感じです。

一カ所からあがり、
だんだん広範囲に広がっていきます。

静かな雰囲気から盛り上がっていく情景は圧巻。

観覧席とは?予約、値段は?

金麦のビールとコラボレーションしていて、
特等席があります。

観覧席はありますが、
その中でも良い席で見ることができます。

キーワードにこたえて応募することが必要です。

また、通常の観覧席は海沿いの防波堤緑地にあり、
目の前で花火を楽しむことができます。

全席指定で5000円、受付は電話でのみやっているそうです。

クルーズはある?コース、値段、予約方法は?

広島のナイトクルージングコースがあったりします。
画像3

 

 

 

 

 

 

 

ディナーコースがあったり、

花火に丁度合わせて行ってくれたりするものもあります。
http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=12000155

ナイトクルージングツアーなどもあります。

各旅行会社が用意していたり、
広島の観光協会が出しているものもあるので、
調べてみるといいでしょう。
http://setonaikaikisen.co.jp/travel/items/cat01/?p=462

だいたい10000円以内でおさまる金額なので、
記念日などに行ってみてもいいかもしれませんね。

ツアーはいくらくらい?他に周れる観光地は?

http://www.club-t.com/special/japan/hanabi/chugoku.htm#search01

バスでいくもので、特別観覧席がついているものもあります。

だいたい1名80000円弱かかります。

西日本なので関西発の電車や飛行機が多いのもポイント。

観光地は基本的に厳島神社や大願寺など、重要文化財や国宝の宝庫です。
画像4

 

 

 

宿泊ホテルはどんなところがある?

温泉付きの1泊朝食付きのプランが人気です。
★安芸グランドホテル★

温泉を楽しみたいならここがおすすめ。
★宮島潮湯温泉 錦水館★

和室が美しく、
季節の魚介類のコースが堪能できます。

いかがでしたか?

ぜひ宮島の水中花火を堪能しながら、
クルージングをするのもよし、
特等席で見て温泉でゆっくりするのもよし。

夏を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ