キャンプで子供が喜ぶ簡単料理!カレーやダッチオーブンを使ったピザやパンの作り方

あと1ヶ月ほどで、
お子さんが夏休みを迎えるという方も多いと思いますが、
みなさんは今年の夏はどんな予定を立てていますか?

夏といえば花火大会やお祭り、
海やプールなど楽しいイベントも盛りだくさんですが、
今年はキャンプへ行って、
自然を満喫するのも良いのではないでしょうか。

キャンプ3-画像1

テントの組み立てや料理など、
みんなで協力しあうのがキャンプの醍醐味ですが、
キャンプではどんな料理ができるでしょうか?

そこで今回は、子供が喜ぶオススメのキャンプ料理カレーの作り方と、
ダッチオーブンを使ったピザやパンの作り方をご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

キャンプでカレーを作ろう!!

まず初めに、
キャンプ場での定番料理・カレーを作ってみましょう。

キャンプ3-画像2

必要な道具は、野菜やお肉を切る包丁とまな板、
カレーを煮込む鍋とお米を炊く飯盒、菜箸やお玉などの調理器具で、
材料は、豚肉、人参、玉ねぎ、じゃがいも、白米です。

いよいよ調理ですが、まず初めに具材を切っていきましょう。

キャンプ3-画像3

ここでのポイントは、火の通りを良くするため、
いつもより具材を薄く、細かくカットすることです。

短時間で具材を柔らかくし、
美味しいカレーを作りましょう。

次に切った具材を鍋で軽く炒め、
水を入れて煮込みます。

DSC02071

ここでのポイントは、水は少なめにするということです。

キャンプでカレーを作ると、野菜を多く入れがちです。

そしてその野菜から水分が出て、
スープカレーの様なカレーになってしまうという経験をした人も多いと思います。

水は後からでも足すことができますので、
調節していきましょう。

また短時間でカレーにコクを出すために、
はちみつやすりおろしたリンゴを隠し味に使うとオススメです。

野菜やお肉を煮込むときに入れる事で、
野菜の甘みを際立て、またお肉を柔らかくする効果があります。

最後に具材が柔らかくなったところで、
カレーのルーを投入し、少し煮込めば完成です。

みんなで協力すれば、あっという間ですね。

上記を参考に短時間で手際よく、
美味しいカレーを作りましょう。

ダッチオーブンでパンを焼こう!!

上記ではキャンプでのカレーの作り方やそのコツについてご紹介しましたが、
今度はカレーと同じくらい子供に大人気のピザやパンを作ってみましょう。

キャンプ場でピザやパンを作るのに便利なのが、
ダッチオーブンという調理器具です。

一見普通の鍋に見えますが、
ダッチオーブンとは分厚い金属製の蓋付き鍋で、
煮る・蒸すなどの調理はもちろん、
パンを焼くこともできちゃうのです。

それでは早速、
ダッチオーブンを使って基本のパンを作ってみましょう。

材料は、強力粉、薄力粉、砂糖、塩、バター、ドライイースト、水です。

作り方はまず、強力粉、薄力粉、
常温で柔らかくしたバター、塩、砂糖、ドライイースト、水の順番で
材料をこねていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生地がまとまってきたら、約1時間ほど寝かせます。

その間、ダッチオーブンを火にかけ、温めておきましょう。

キャンプ3-画像7

生地が膨らんだらお好みの大きさに切り分け、
形を整えたらクッキングシートを敷いた
ダッチオーブンに均等に並べていきましょう。

キャンプ3-画像8

しっかりと蓋をしめ、焼いていきます。

途中焼き色を確認しながら、
ふっくらと焼けたら完成です。
キャンプ3-画像9

ダッチオーブンを使ってピザを作る場合は、
寝かせた生地を薄く伸ばし、
その上にピザソースや玉ねぎ、
ソーセージやチーズなどのお好みの具材をトッピングし、
ダッチオーブンで蓋をして焼けば完成です。

キャンプ3-画像10

こんなに美味しそうなピザやパンがキャンプ場で、
鍋1つで作れちゃうなんて驚きですね。

この他にも様々な調理で大活躍のダッチオーブンが1つあると便利ですね。

大自然の中で食べる食事は、
いつにも増して美味しく感じられますね。

上記を参考に、みんなで力を合わせて、
素敵な思い出を作って下さいね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ