としまえんプール開き2014はいつから?期間や混雑情報割引チケットは?

毎日暑い日が続き、
これから本格的に夏を迎える今日この頃ですが、
今年の夏も暑さには悩まされそうですよね。夏バテには注意が必要です。

プール2-画像1

そんな暑さ対策として、
プールを訪れるという方も多いと思いますが、
みなさんはどちらのプールをよく利用されますか?

全国各地には様々なプール施設が存在しますが、
やはり人気なのは大きくてプールの種類も豊富で、
スライダーなどの遊具があるプールですよね。

そこで今回は、オススメのプールとしまえんについて、
今年2014年プール開き日と営業時間や利用料金、
アクセス方法についてご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

としまえんってどんなプール?

としまえんには、
プールに他に遊園地や運動場が設けられた大型レジャー施設です。

プールは全て屋外に設置され、夏場のみ利用する事が可能です。
プール2-画像2

今年のプール開きは6月28日(土)で、
それ以降の営業日時は以下のとおりです。

6月28日(土)・29日(日)   ・・・・・・・・・・10時~17時
7月5日(土)・6日(日)    ・・・・・・・・・・10時~17時
7月12日(土)・13日(日)   ・・・・・・・・・・9時~17時
7月14日(月)~18日(金)   ・・・・・・・・・・10時~17時
7月19日(土)~8月31日(日) ・・・・・・・・・・9時~18時
9月6日(土)・7日(日)  ・・・・・・・・・・10時~17時

他のプール施設に比べ、
営業日が限られておりますので、
お出かけの前に必ず下記としまえんホームページで営業日の確認をしましょう。

としまえんホームページ:http://www.toshimaen.co.jp/index.html

また最も混雑が予想されるのは、
世間的に休みに入る方が多い、
8月の中旬ごろのようです。

その時期のお昼時などは、
休憩用のスペースも満員になることが予想されますので、
遅くとも11時ごろには場所の確保をしておいた方が良さそうです。

入場料は、中学生以上の大人が4,000円、
身長110cm以上の子供が3,000円、身長110cm以下の子供は2,000です。

としまえんホームページのメール会員になると、
お得な割引券をゲットできますので、
ぜひお試しください。

そんなとしまえんには、
全部で6つのプールと、3つのアトラクションがあります。

その中でも特にオススメしたい3つをご紹介しちゃいます。

まず1つ目は、波のプールです。
プール2-画像3

最高で1.6mほどの波が押し寄せる波のプールは、
プールにいながらまるで海に来たような気分を味わうことができます。

続いて2つ目は、流れるプールです。

プール2-画像4

一周350mの流れるプールでは、
浮き輪に乗ってゆったりとくつろいじゃいましょう。

最後の3つ目は、
「水の絶叫マシン」と称されるハイドロポリスです。

プール2-画像5
丸いパイプの中を滑り落ちて行く
「アクアチューブスライダー」や、
樋のようなスライダーの中を滑っていく「ジャイアントスライダー」、
インナーチューブに乗って右に左に揺れながら滑り降りて行く「リバースライダー」など、
様々なスライダーを楽しむことができます。

この他にも様々なプールやアトラクションがありますので、
全制覇しちゃいましょう。

としまえんに行こう!!

上記では、としまえんプールの営業日や入場料、
オススメのプールについてご紹介しましたが、
としまえんはどこにあるのでしょうか?

としまえんの住所は、東京都練馬区向山3-25-1です。

詳しくは下記Google Mapをご覧ください。

Google Map:

お車でお越しの方は、
関越自動車道・練馬インターチェンジを下りた後、
谷和原交差点を直進し、約20分で到着します。専用駐車場がありますが、
利用料として1日最大1,500円がかかります。

公共交通機関でお越しの方は、
英部池袋線「豊島園」駅下車で、徒歩1分です。

暑い日も、プールで遊べば快適に過ごすことができますね。

上記を参考に、
今年の夏はとしまえんプールを訪れ、楽しんでくださいね。

東京の人気スライダー付屋外プールに関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
⇒「まとめ記事のリンク

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ