ネイルの手入れ方法や頻度は!グッズのおすすめは?

みなさんはネイルをする際、
どのようにしていますか?

やりっぱなしでそのままにしておいてはいませんか?

さまざまなネイルをしてもお手入れを怠ると
せっかくきれいにしたネイルがはがれたり、
爪に大きなダメージを与えてしまいます。

きれいなネイルをしっかり保つためには、
アフターケアが大変重要。

ケア用のグッズもたくさんあるので、
好きな物を購入してください。

今回は、ネイルをしてからのアフターケアグッズをご紹介します。

スポンサードリンク

手入れの道具はどのようなものがある?

爪修正のセット

爪が割れてしまった時に使います。

ニッパー&プッシャーセット

ジェルネイル前に甘皮のお手いれをする際に必要です。
甘皮があると、ジェルネイルもうまくできなくなってしまいます。

ネイルケアローション

ネイルケアには、しっかり爪にも水分を行き届かせることが必要。

電動ネイルのトータルケアセット

電動でネイルケアをするのも今の時代楽でいいですよね。

魚の目やたこ、爪の表面や側面をしっかりケアできます。

爪のエッセンスシート

爪に15分間はるだけで乾燥している爪をしっかりケアできます。

コラーゲン配合なのでお肌をケアしたように、
すべすべさもしっかりキープできます。

ネイルファイル

1

普通のネイルケアで使うものとは違って、
爪のサイドや裏にもあたる精巧なものです。

ひとつあった方がいいでしょう。

爪をきれいに保ちたければ必然的に使う頻度も上がるはずです。

レディースのネイルの手入れ方法

ネイルのお手入れ方法は、
爪の形をしっかり整えて、甘皮を処理

そして保湿をしっかりする、
という3種類で行われます。

爪の形を整えます。

爪切りではなく、
ネイルファイルを使って爪の形を整えるといいです。

2

爪に対して45度から60度くらいの角度であてて、
先端→サイドの順番で削っていきます。

3

最後にコーナーをしっかり整えてできあがりです。

4

次に甘皮を処理します。

処理方法は簡単。

お風呂上がりにお湯で甘皮をふやかした状態で、
親指にガーゼを巻きます。

そして、優しく円を描くように甘皮を押し上げます。

5

そして余計な甘皮を落とします。

最後に、ハンドクリームでしっかりマッサージをしてできあがりです。

爪も保湿が大事なので、欠かさずやってくださいね。

サロンではどのような手入れをしてもらえる?値段は?

ネイルケアのお手軽コースはピンキリありますが、
保湿ケア、形を整えてくれて、
そしてハンドマッサージなどをやってくれるところでは、
だいたい5000円前後のところが多いようです。

ハンドスパつきとなると、
8000円くらいの予算を考えておいたほうがいいかもしれません。



いかがでしたか?

ネイルケアは自分ではなかなかできない・・・と思いがち。

それでも日々しっかりケアをしていくことで、
ネイルもより映えるはず。

これらのグッズを使って自分でネイルケアをしてみてはいかがでしょうか。

★2014年夏ネイルに関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
⇒「まとめ記事のリンク

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ