レディースサンダルの種類とコーデ特集!靴下は?安いのは?

ここ数日暑い日が続き、
いよいよ本格的に夏を迎えようとしている今日この頃ですが、
みなさんは今年の夏、どんなファッションに挑戦しますか?

夏のファッションアイテムとして欠かせないのがサンダルですが、
サンダルに穿き替えるだけで、一気に涼しげな印象になりますね。

サンダル2-画像1

サンダルには素材や色、ヒールの高さなどによって、
様々なタイプのものがありますが、
それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

どうせならサンダルの特徴や良さを活かし、
洋服と上手にコーディネートしたいですよね。

そこで今回は、様々なタイプのサンダルの特徴と、
オススメコーディネートをご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

色んなサンダルのご紹介

服装に合わせて、サンダルのタイプも合わせてコーディネートしたいですが、
サンダルにはどのようなタイプのものがあるのでしょうか?

以下、特に人気のタイプをご紹介します。

(1) ミュール

サンダル2-画像2

踵部分がオープンになっていて、
ヒールのあるサンダルです。

脱げやすい欠点がありますが、
大人でセクシーな印象になります。

(2) フラットサンダル

サンダル2-画像3

ヒールのないサンダルです。

踵の部分にベルトがついているもの、
ビーチサンダルの様につま先部分がトング状になっているのものなど種類豊富で、
長時間履いていても疲れにくいのが魅力です。

(3) ウェッジソールサンダル

サンダル2-画像4

踵に向かって靴底が厚くなっており、
土踏まずの部分にへこみがないのが特徴のサンダルです。

厚底にかかわらず、安定性があります。

(4) プラットフォームサンダル

 

サンダル2-画像5

つま先部分も厚底になっているサンダルで、
ウェッジ・ソールサンダルとは異なり、
土踏まずの部分が存在します。

ご自身の足の形などによって、
靴擦れを起こしやすかったりする場合もありますので、
店頭で色々と穿き比べてみる事をオススメします。

また女性の中には、
足の親指が小指の方へ曲がってしまう外反母趾でお悩みの方も多いと思いますが、
つま先部分が細くなったデザインの靴を履く事で、
外反母趾の症状を悪化させてしまいます。

外反母趾の対策としては、
窮屈なデザインのサンダルは避け、
またお風呂上りなどに、
足の指をグー&パーと運動してあげましょう。

健康的にオシャレを楽しむためにも、
外反母趾には要注意ですね。

オススメサンダルコーディネート

上記ではサンダルの種類についてご紹介しましたが、
夏のファッションにはどんなサンダルコーディネートがお似合いでしょうか?

まずオススメしたいのが、
下図の様な爽やかマリンコーデです。

サンダル2-画像6

(画像参照:http://with.woman.excite.co.jp/coordinate/C20120509160252022/)

今年注目のウェッジソールタイプの赤いサンダルに、
ネイビーとホワイトのボーダーワンピースを合わせると、
簡単にマリンコーデができちゃいます。

マリンコーデは今年の夏も大注目ですので、
ぜひチェックしてくださいね。

続いてご紹介したいのが、
今年の夏大注目のリゾート柄アイテムに合わせたコーディネートです。

サンダル2-画像7

(画像参照:http://blog.baycrews.co.jp/slobe/?p=5667)

パンツにインパクトがある分、
サンダルはシンプルなデザインの方が、バランスが良いですね。

また今年は、サンダルに意外なアイテムを組み合わせることが流行しているようです。

そのアイテムとは、なんと靴下です。

サンダル2-画像8

サンダル2-画像9

(画像参照・上:

http://www.pal-blog.jp/kastane-fukuoka/archive/category/coordinate?page=31)

(画像参照・下:http://mery.jp/25556)

上図一枚目の写真の様に、
Tシャツにショートパンツなどのボーイッシュなスタイルには、
ビビットカラーの靴下が栄えますね。

上図二枚目の写真の様に、ガーリーなスタイルには、
レース素材の靴下が似合いますね。

同じサンダルでも靴下を変えるだけで、
様々なスタイルが楽しめますので、ぜひ挑戦してみましょう。

今年の夏はサンダルを上手に活用し、
賢くオシャレにいきたいですね。

上記を参考に、自分に似合うサンダルを見つけてくださいね。

★レディース靴に関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
⇒「まとめ記事のリンク

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ