2014夏セルフフットネイルデザイン!100均グッズでの簡単なやり方!

みなさんは自分でセルフフットネイルをするときに、
通常のハンドネイルよりもお金がかかるのでは?

と思われている方多いのではないでしょうか。

しかし、フットネイルではある一品だけ100均で購入すれば、
あとはハンドネイルと同じものでネイルすることができます★

スポンサードリンク

何を準備すればいいの?

基本的にはこちらの道具が必要です。
ベースコート・・・爪にマニキュアが沈着しないようにする
トップコート・・・デザインがとれないようにするために必須
爪やすり
爪切り
マニキュア(フットネイルだと単色のビビッドカラーや
ベースカラーの上に乗っけるラメタイプが人気です)
ホロ・・・これはお花や模様などを作る時は必須

セルフフットネイルに重要なアイテムはこちら!
これです!『トゥセパレーター』。

1

これは、主にハイヒールでの立ち仕事が多い方が
疲れを癒すために使っているということも多いでしょう。

これは足の指と指の間を開くための小道具のこと。

ペディキュアを塗る時にも必需品です。

2014年の夏は100均シールなどを使って、
ボーダー、グラデーションなどをデザインしてみましょう。

先ほどの『トゥセパレーター』を忘れずに装着してくださいね。

ボーダーセルフフットネイルの方法

フットネイルの場合、両手がふさがることがないので
基本的に両手でしっかりできるのがポイント。

ボーダーのやり方は、基本的にはハンドと一緒なので、
ハンドの写真も一部交えながら説明していきますね。

ベースコートを爪全体に塗り、
その上から色を出したいカラーマニキュアを乗せて二度塗りします。

その後、テープでボーダーのカラーを出したい所と
出したくない所を分けるように、爪に貼っていきます。

爪にはったら、そこの上からカラーマニュキアを塗っていけば、
シールが貼ってない部分は
しっかり抜いた形でボーダーがデザインされます。

2

テープを使わなくても、

細めのはけで慎重に行えば下のようにできます。

3

完成形はこちらです。

4

グラデーションセルフフットネイルの方法

グラデーションを作る場合は、基本的には通常のハンドネイルと一緒です。
ベースコートを二度塗りし、そこへカラーマニュキアを塗ります。

こちらも2度塗りです。

そして、ベースの色より少し濃い色を爪の半分から先に塗っていきます。

5

それができたら、次にその塗ったところの

半分を先っぽに向かってまた塗っていきます。

6

つまりだんだん先にかけて厚く塗っていくという形になります。

完成形はこちら。

7

誰でも簡単にできるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

★2014年夏ネイルに関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
⇒「まとめ記事のリンク

★爪のお手入れに関してはコチラ
ネイルの手入れ方法や頻度は!グッズのおすすめは?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ