2014夏セルフネイルデザイン!100均グッズで簡単なやり方を紹介!

サロンに行くとお金がかかるし、
どうにか自分でできないか・・・と
考えている人も多いのではないでしょうか。

それでも技術がないと一人では無理・・・と思われている方。

実は100円ショップで手に入るもので、
ネイルをきれいにできるグッズや方法がしっかりあるんです。

ということで、今回は100均グッズでできる
セルフネイル(ペディキュア)簡単なやり方デザインを紹介!

スポンサードリンク

大まかに必要なものはこちら!

近くの100均CAN DOで購入しました。

爪やすり(爪先を整えるのに必要)

ベースコート(マニキュアの色を爪に沈着させないようにするため)

1

トップコート(マニキュアやストーンなどを乗せたあとに塗ります。シールやストーンなどはとれにくくなります)

2

爪切り(しっかり爪をそろえるのに必要)

マニキュア(単色やラメ入りなどがいろいろありますが、
単色の方がさまざまなデコレーションができるのでオススメです)

以上の道具を使うだけで、しっかりセルフネイルができます。

 お花柄の作り方は?

ベースコート、とマニュキアを塗ったら花を置きたい所にトップコートを塗ります。

そしてホロを(丸い小さめのもの→これも100均で売ってる)
5つくらい花柄に乗せて、真ん中に丸いストーンを置きます。

4

最後にトップコートでしっかりとれないようにすればできあがりです!

これだけでできるなんて簡単ですよね★
5

 

ボーダーの作り方は?

まず、ベースコートと出したい色のマニキュアを塗ります
(カラーマニキュアは二度塗りしてください)。

そこへ先端から二段目になる色を先に塗っておきます。

ポイントはしっかり直線を描くようにして、
余計なマニキュアはしっかりはけでとっておくことです。

6

次に、先端の部分に塗るマニュキアを二度塗りして、ラインの部分にシールを貼ったり、ラメをつなぎめに塗ったりしてラインアートをしっかり施します。

7

ラメのグラデーションの作り方は?

最後にラメでグラデーションを作るやり方をご紹介。

爪全体にベースコートを塗って、
その上に淡い色(オレンジやピンクなど)を二度塗りしておきます。

そこへ半分から先の方にラメをはけで
ポンポンと乗っける感じできらめきを与えていきます。

8 9

乾いたら、ラメを乗っけた部分の半分から先にまたラメを乗っけて・・・

というふうに続いていきます。

10

100均でもこれくらいのクオリティーならば

しっかりネイルアートができます。

以上を参考にぜひ試してみてくださいね。

★2014年夏ネイルに関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
⇒「まとめ記事のリンク

★爪のお手入れに関してはコチラ
ネイルの手入れ方法や頻度は!グッズのおすすめは?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ