2014仙台の七夕祭りの日程や歴史は?花火や交通規制スポット、前夜祭情報も!!

仙台1
七夕祭りといえば
一番有名なのは仙台ですよね。

一度は行ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は
仙台七夕祭りの特集です。

仙台の七夕は8月ですから
夏休みを利用してお出かけするのもよいですよね。

そこで、2014年開催情報や今までの歴史
花火や前夜祭などの情報もお届けします。

そしておでかけの際に必要な、
アクセス情報も紹介しますね。

スポンサードリンク

2014年仙台七夕祭りの開催情報

仙台七夕まつりは毎年
8月6日から8月8日までの3日間で開催されます。

ですから2014年は
8月6日水曜日から8月8日金曜日の開催
ということになります。

こちらの動画で雰囲気が楽しめますよ。

開催場所はJR仙台駅前と中心部ですので、
始めての人でも分かりやすいですね。

地元の百貨店や飲食店の屋台がたくさんでているので
仙台のご当地グルメも楽しめそうですよ!

仙台駅の周辺には100台以上収容できる駐車場もたくさんありますが、
当日は大変混雑します。
交通規制スポットも多いので
公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

以前のものですが、こちらに交通規制スポットが記載されていますので
参考にしてみてくださいね。
交通規制スポット:http://www.tohokuguide.jp/sendai/23k_map.pdf

仙台七夕祭りの歴史

仙台七夕祭りの発祥は
伊達政宗だということをご存知ですか?

伊達政宗が仙台藩の文化を向上させるためにはじめたのが
発端だといわれています。
かなり歴史は古いんですね。

その後、景気によって縮小することもありましたが、
第一次世界大戦ののち商店街で大きな飾りを飾るものになりました。

そして第二次世界大戦後にさらに規模が拡大し、
5000本の七夕飾りを飾るお祭りになったそうです。

この長い歴史を知るとますます行ってみたくなりますね。

仙台七夕まつりは前夜祭も見逃せない!

さらに、抑えておきたいのは前夜祭です。

仙台七夕祭りでは、
開催の前日に前夜祭が行われます。

毎年、その前夜祭では
仙台の西公園周辺で花火が打ち上げられるのです。

仙台2

2014年の開催は
8月5日火曜日19時半から21時の予定です。

花火の前には毎年ライブなどのイベントもありますよ。
周辺には駐車場がなく、
交通規制も行われていますので
公共の交通機関を利用してくださいね。

花火七夕、二つのお祭りを一度に味わえる
とっても楽しみなお祭りですね。

交通アクセスも便利なので
遠方からでかけてみるのもいいですよね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ