2014足立花火大会の場所やスポット、アクセスや屋形船情報も!

夏に欠かせないイベントと言えば、花火大会ですね。

足立花火大会-画像1

全国各地では様々な花火大会が開催されていますが、
みなさんは毎年どちらの花火大会に行かれていますか?

数ある花火大会の中でも特に有名なのが、足立花火大会ですが、
毎年多くの花火見物客で賑わいを見せています。

そこで今回は、今年2014年足立花火大会の日程や打ち上げ場所を確認し、
オススメの観覧スポットや花火を優雅に一望できる屋形船についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

2014年足立花火大会日程と開催場所

足立花火大会とは、東京都荒川河川敷の千住新橋から西新井橋間で行われる
全国的にもとても有名な花火大会です。

今年の開催予定日時は、7月19日(土)19時30分から20時30分で、
打ち上げ数は約12,000発です。

アクセス方法は、JR北千住駅から徒歩約15分です。

昨年の人出数は約60万人をも記録した足立花火大会ですが、
以下のような盛り上がりを見せています。

足立花火大会-画像2

このように大賑わいを見せている花火大会ですが、
観賞するなら荒川河川敷運動公園運動野球場周辺をオススメします。

足立花火大会-画像3

JR北千住駅下車徒歩20分ほどで到着します。

花火大会のメイン会場なので大混雑が予想されますが、
目の前で花火を観賞したいという方にはぜひオススメです。

次にオススメしたいのが、荒川西新井緑地です。

足立花火大会-画像4

東武スカイツリー線・梅島駅下車で、徒歩15分ほどで到着します。

北千住の河川敷などに比べ人混みも少なく、
比較的ゆったりと花火を堪能できます。

またライトアップされたスカイツリーも見えるので、
花火とスカイツリーのコラボレーションした姿を観る事も出来ます。

場所取りをするなら、込み合う午後の時間帯を避け、
遅くともお昼ごろには到着しておいた方が良さそうです。

足立花火大会を屋形船で堪能しよう!!

上記観賞スポットから花火を観賞するのももちろんオススメですが、
今年は少し贅沢をして、屋形船に乗って

足立花火大会の花火を観賞してみるのはいかがでしょうか?

足立花火大会-画像5

美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら、
ゆったりと花火を眺めることが出来ますね。

屋形船には貸切船と乗合船があり、
料金はどちらもコース料理がついて3万円前後です。

家族や親戚一同、会社の仲間たちと花火を楽しむなら貸切船を、
恋人や少人数の友人らと楽しむ場合は乗合船をご利用ください。

屋形船に関するお問い合わせや予約は、
下記のような屋形船を経営する会社のホームページで行うことが出来ます。

それぞれ料金や料理が異なりますので、お気に入りのプランをお探しください。

船宿 あみ達:http://www.amitatsu.jp/hanabi/
屋形船 池上:http://www.yakata-bune.com/hanabi/adachi.html
屋形船 三河屋:
http://www.funayado-mikawaya.com/?gclid=COW4uofhmL4CFQx9vQod774AWw

足立花火大会について理解できたところで、
今年の花火大会は浴衣でバッチリとキメて出かけたいですね。

上記を参考に、ぜひ今年の足立花火大会を堪能し、
良い思い出を作ってくださいね。

★2014年夏の東京・神奈川花火大会に関連する記事を特集しましたのでごらん下さい
⇒「まとめ記事のリンク

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ