2014横浜開港祭はパレード&クルーズ&バザーで盛りだくさん

毎年各地では様々なお祭りが開催されていますが、
みなさんはいつもどちらのお祭りに参加されていますか?

横浜開港祭2-画像1

楽しいお祭りが盛りだくさんの中、
ぜひオススメしたいのが横浜開港祭です。

横浜開港祭2-画像2

横浜の開港を記念して催されるお祭りですが、
出店も多く出店され、また花火パレードなど、
様々なイベントが行われるのです。

そこで今回は、今年2014年の横浜開港祭の日程を確認し、
今年の親善大使や人気イベントについてご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

2014年横浜開港祭日程と親善大使

今年で第33回目を迎える横浜開港祭ですが、
今年は5月31日(土)、6月1日(日)、6月2日(月)の計3日間にわたって、横浜臨港パークにて開催されます。

横浜臨港パークMap:

また横浜開港祭では、毎年親善大使を一般募集しています。
対象者は18歳以上の明るい女性で、募集人数は12名です。

主な活動は、4月中旬からの横浜開港祭のPR活動や、
開港祭当日の運営活動、各種メディア対応などです。

また親善大使に選ばれた方々はブログも開設しているので、
ぜひ下記親善大使ブログをご覧ください。

親善大使ブログ:http://ameblo.jp/kaikosai/themeentrylist-10053211587.html

 

各種イベント情報

横浜開港祭では、様々なイベントが行われます。

ますご紹介したいのが、「官公庁艇パレードです。

横浜開港祭2-画像3
横浜港で活躍する官公庁艇船舶による舟艇並びに
その活動をパレード形式でご紹介します。

また海難救助をテーマにした公開訓練も行われ、迫力満点です。

今年の開催日時は、6月2日(月)13時50分から15:10で、
開催場所は臨港パーク前海上です。

普段は中々出来ない体験ですので、ぜひお見逃しなく。

次のご紹介したいのが、「ローズ横浜湾港内クルーズ」です。

京浜フェリーボート所有の観光船ローズを利用し、

乗船会が開催されます。

横浜港港内を遊覧し、会場及び運河を利用した乗船会です。

開催日時は5月31日(土)の11時~12時、13時~14時、15時~16時の計3回です。

開催場所は臨港パーク・ぷかり桟橋です。

参加するには当日販売のチケット購入が必要になりますので、
詳細は下記横浜開港祭公式HPよりご確認ください。

ちなみに料金はお1人3,240円です。

横浜開港祭公式HP:http://www.kaikosai.com/

 

続いてご紹介したいのが、バザーです。

横浜開港祭2-画像5

横浜開港祭2-画像4

臨界パークのメインエントランスで開催され、
横浜発祥の特産物が販売されています。

開催日時は5月31日(月)~6月2日(月)の計3日間、
10時~18時までです。

ここでしか購入できないものも沢山ありますので、ぜひお立ち寄りください。

最後にご紹介したいのが、横浜開港祭のフィナーレを飾る花火です。

横浜開港祭1-画像2横浜開港祭2-画像6

横浜開港祭2-画像6

今年の開催日時は6月2日(月)の20時20分から20時50分で、打ち上げ場所は臨港パーク前海上です。横浜の夜景と花火が相まって、とても幻想的ですね。

各イベントの開催場所は、下記港内マップをご参考下さい。

横浜開港祭2-画像7

横浜開港祭2-画像7横浜開港祭2-画像7

(画像参照・横浜開港祭公式HP:http://www.kaikosai.com/)

楽しいイベント盛り沢山の横浜開港祭にぜひ足をお運びいただき、素敵な思い出を作ってくださいね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ