飛鳥山公園桜まつり見頃&開花予想2015!ライトアップや混雑情報から場所取りの方法まで一挙紹介!

 

 

つい先日気象庁から桜の開花宣言を受け、
ようやく春本番になったと言えますね。

毎年家族や友人、恋人とお花見に出かけるという方も多いと思いますが、もうどこへお花見に行こうか決まりましたか?

日本各地には沢山の桜の名所が存在し、それぞれの場所に良さがあるので、どこへ行こうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、数ある桜名所の中でも
特にオススメしたい東京都の飛鳥山公園について、
桜の種類や本数、アクセス方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

飛鳥山公園で桜を堪能する

飛鳥山公園は、江戸幕府八代将軍・徳川吉宗の享保の改革の1つとして、江戸っ子たちの行楽の場を設けるため桜を植えたのが始まりだと言われています。

clip_image002

桜の見頃は3月下旬から4月の上旬にかけてで、
ソメイヨシノやサトザクラ、ヤマザクラやシダレザクラなど
種類豊富な桜が約650本咲き誇ります。

お花見のオススメポイントは飛鳥山公園北側の高台で、
そこからは公園中の桜を一望出来ちゃいます。

入園料は無料で、終日開園されていますので、
絶好ポイントで桜を観賞したいという方は、
朝早くから場所取りをしておく必要がありそうです。

平日であれば朝の7時ぐらいから、
休日の場合は夜から場所取りをしておかないと厳しいかもしれません。

場所取りを行う際には、確保する面積等、他の花見客の事も十分に考慮した上で行いましょう。

また飛鳥山公園では、桜の満開時期に合わせ
「北区さくら SA*KASO まつり」という桜まつりが開催されます。

和太鼓演奏や舞踊などが披露され、物産店なども数多く出店されますので、特にこの期間中は大いに盛り上がります。

下記画像と動画は、過去の飛鳥山公園桜まつりと桜満開時の様子です。凛と咲き誇る桜には見事の一言ですね。

clip_image004

今年の桜まつりは、3月28日(土)・29日(日)の2日間で開催されます。詳しくは下記公式HPよりご確認いただけます。

北区・さくらSA*KASOまつり公式HP

また注目ポイントは桜まつりだけでなく、
飛鳥山公園では開花期間中、
21時まで夜桜のライトアップが行われているのです。

下記画像・動画は昨年ライトアップされていた時の様子です。

昼間見る桜とはまた違う表情を楽しむ事が出来ますね。

clip_image006

ぜひこの機会に、夜桜もご堪能ください。 ⇒他の東京の桜の名所スポットに関してはコチラ!!

 

飛鳥山公園へのアクセス方法

飛鳥山公園の住所は、東京都北区王子1-1-3です。

JR王子駅からすぐです。

お車でお越しの方は、23台駐車可能で、30分150円の駐車場をご利用頂けます。

しかし交通渋滞が予想されますので、
公共交通機関のご利用をオススメします。

公共交通機関をご利用の場合、JR王寺駅から徒歩約3分、東京メトロ南北線王寺駅から徒歩約5分です。

交通の便も良く、足を運びやすいお花見スポットではないでしょうか?これからお花見場所をお考えの方、ぜひ参考にされてくださいね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ