六義園2015しだれ桜開花情報!ライトアップ、アクセス、ライブカメラ

東京のしだれ桜の名所として有名な六義園についての紹介です。

そして、2015年ライトアップ情報や、
アクセス、入場料などの基本情報もご紹介します。

ライトアップ期間には、限定の茶屋もオープン。

桜以外にもたくさんの花が咲きますので年間を通しておすすめの公園です。
また、駒込周辺のオススメのレストランも紹介します。

 

六義園のしだれ桜と大名庭園のライトアップ

六義園桜

六義園では毎年大好評のしだれ桜と
大名庭園のライトアップが2015年も開催されます。

ライトアップ期間は2015年3月19日(木)から4月5日(日)までとなっています。
時間は日没から21時まで

スポンサードリンク

名物しだれ桜について

しだれ桜は3月23日に開花が確認されていて、
3月27日頃が見頃になる模様です。

六義園夜桜

しだれ桜はソメイヨシノよりもはやく咲きますのでご注意ください。

お出かけの際は開花情報をチェックしてくださいね。
またこちらは六義園ホームページのライブカメラです。

六義園ライブカメラ

桜の開花状況をお知らせしてくれる専用電話もありますので、
こちらでチェックもできますね。

電話は24時間自動案内でご利用いただけます。

電話番号:03-3941-6277

ライトアップの時間は日没から21時までなので、
仕事帰りでも花見を楽しめそうですね。

六義園竹林

期間中はさくら茶屋もオープンしますよ。

六義園のしだれ桜は高さ15m、幅20mという大迫力なところが魅力です。

この大きなしだれ桜のほか、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、

サトザクラ等が園内に75本植えられています。

 

六義園の基本情報

開園時間は午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)花見期間中は休園日なし。

入場料は一般で300円。65歳以上は150円
小学生以下、および都内在住、在学の中学生は無料です

公共交通機関の場合は
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

となっています。 ⇒他の東京の桜の名所スポットに関してはコチラ!!

 

江戸二大庭園のひとつ六義園について

六義園は、小石川後楽園とともに江戸の二大庭園だといわれています。

徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、
柳沢吉保が設計し7年かけてつくった「回遊式築山泉水庭園」。

六義園桜1

昭和13年に東京氏に寄付されて一般公開されるようになりました。

名前の由来は中国の古い漢詩集の「詩の六義」から来ています。

駒込周辺にはレストランもたくさんあります。

桜の街、駒込の蕎麦屋さん「小松庵」

小松庵

http://www.komatuan.com/rinen2/komagome.html

そばは、さくら蕎麦という愛称なので、お花見のあとにぴったりですね。

カウンターフレンチ「モンプチコションローズ」

モンプチ

http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13147009/

地元で話題のレストラン。食ベログでの評判も高いお店です。

ぜひ六義園にいらした際は立ち寄って見てください。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ