新宿御苑桜の見頃と花見場所取り情報2015!酒は持ち込み禁止?

毎年4月上旬に内閣総理大臣が主催する
『桜を見る会』が開催されることでも有名な新宿御苑。

ソメイヨシノをはじめ、

ヤマザクラ

ヤマザクラ

イチヨウ

イチヨウ

カンザン

カンザン

など
約65種1300本もの豊富な桜が迎えてくれます。

clip_image002

今回はそんな都内の花見スポットである新宿御苑の見頃と花見の場所取り情報
酒の持ち込みは禁止なの?といった気になるところを含めて
皆さんに紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

酒の持ち込み禁止?でもこんな楽しみ方が

お花見の飲食はできますが、
アルコールの持ち込みやバーベキューなどはできず
入り口で警備員によるチェックもされているそうなので、
持ち物には気を付けてください。

ただそこは新宿ですから、近くにある伊勢丹やマルイのデパ地下に行けば
美味しい花見弁当などを買って持ち込むことが可能です。

アルコール代がかからない分ちょっと奮発して、
いい惣菜屋お弁当を買ってみてはいかがでしょうか?

伊勢丹花見弁当

庭園には広い芝生の広場があるので、のんびりとお花見をしたいという人にはお奨めです。

また、庭園は、「玉藻池」を中心とする回遊式日本庭園や、
芝生と巨樹が織り成すイギリス風景式庭園、
プラタナス並木のフランス式整形庭園、
森と親しむための「母と子の森」と様々な顔を持っているので、
桜だけではなく、子供連れの方も十分に楽しめる庭園であると言えます。

新宿御苑花見2

 

桜の見頃は?

2015年3月14日開花は確認されました。

関東甲信越地方は、今年の冬は気温が低いため、例年より早い開花が予想されています。(例年は3月26日頃)

開花後は例年並みの気温が予想されるため、
満開予想日は例年並みか、少し早い4月1日頃になっています。

ちなみに去年は開花が3月16日で満開が3月22日でした。

去年は大手サイトも開花を3月25日と予想していて、
軒並み予想が大きく外れてしまいましたね。

 

混雑状況は?場所取りは必要?

 

入園の際、入場料の支払いや持ち物のチェックがあるので、
多少混み合いますが、58.3ha、周囲5.3キロといった広大な敷地がありますので、入ったら混雑は感じないと思います。

そのため基本的にはそこまで気合を入れて場所取りをする必要はないでしょう。特に少人数ならばわざわざ早く行く必要はありません。
デートで新宿に出かけた際に、ついでに花見もできる。
酒の持ち込みが禁止されているので騒いで他の人に迷惑をかける人もいません。

ゆっくりと大人の花見が楽しめますね。

hanami2011_01

 

時間帯による場所取りの注意

中庭の付近に行けば大変広いのでまず場所取りに困ることはありませんが、
桜を間近でみたい、桜の下で花見をしたいということであれば、
開演時間の9時には到着して、場所を確保しておくとよいでしょう。

また午前11時代は木陰でランチしたい人たちによる場所取り合戦が始まり、
午後の2時くらいからはランチの後の昼寝タイムが始まりますので、
10時代、1時代に皆に先駆けてお気に入りのスポットを
抑えておくとよいと思います。

また園内にはトイレはたくさんありますが、
花見のピーク時期ともなると並ぶこともあります。

女性の方は特にお近くのデパートや、
ショッピング施設で済ませておかれるとよいでしょう。 ⇒他の東京の桜の名所スポットに関してはコチラ!!

基本情報

以下基本情報ですので参考にして、
ぜひ新宿御苑での花見を楽しんできてください!

新宿御苑花見

・営業時間:9:00~16:00(閉園16:30)
・定休日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合、翌日)
※3月25日~4月24日までは休まず開園しています。
・入園料:一般200円、小・中学生50円、幼児無料
・交通アクセス:【公共交通】
地下鉄 新宿御苑前駅、新宿3丁目駅
JR中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩5分

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ