しだれ桜の名所特集山梨編!種類や開花時期は?

日本を代表する花の一つに桜がありますが、

そろそろ見頃の時期を迎えますね。

染井吉野や八重桜など桜の種類は様々ですが、
しだれ桜には特に風情を感じます。

clip_image002

ところでみなさんは、もうどこにお花見に行こうか決めましたか?

あまりご存知ないかもしれませんが、
実は山梨県には素晴らしいしだれ桜名所があるんですよ。

そこで今回は、山梨県のしだれ桜名所について、
アクセス方法や込み具合、またその近くの観光スポットについてご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

山梨県のしだれ桜名所へご案内!!

山梨県内にもしだれ桜の名所と呼ばれる所がいくつかありますが、その中でも特にオススメしたい2ヵ所をご紹介します。

 

舞鶴城公園

まず1ヵ所目が、甲府市丸の内にある舞鶴城公園です。

clip_image004

桜満開時には遠くに見える富士山のコントラストとマッチし、

幻想的な光景を堪能できます。

桜の種類は染井吉野や山桜の他に、紅八重枝垂れ桜など全20種類ほどの桜を一度に楽しむ事が出来ます。

見頃は3月下旬から4月上旬で、その時期には多くの花見客で賑わいます。

お車でお越しの方は、中央道交付昭和ICから約20分、
電車でお越しの方はJR甲府駅から徒歩で約3分です。

開花情報など、詳しくは甲府市観光協会HPよりご確認ください。

甲府市観光協会HP

 

身延山久遠寺

続いて2ヵ所目は、南巨摩郡身延町にある身延山久遠寺です。

clip_image006

この寺は鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれ、日蓮宗の総本山です。

境内にあるしだれざ桜は樹齢400年といわれています。

見頃は3月下旬から4月上旬で、同時期には町内団体が開催するイベントも行われ、毎年多くの花見客が押し寄せます。

お車でお越しの方は、中部横断道増穂ICから約40分、
新東名高速新清水ICから約40分です。

電車でお越しの方は、JP身延駅から身延山行きバスに乗りバス15分、そこから徒歩15分です。

久遠寺についてはこちらで詳しく解説しています。

 

お花見を楽しんだ後は、観光スポットを巡ろう!!

上記では山梨県のしだれ桜名所をご紹介しましたが、その周辺には桜以外にも観光が出来、楽しめるスポットがあるのです!!

まずは甲府市ですが、甲府市は果物狩りで有名です。

中でも甲府市南部の子曲町は、山梨県内最大級の“いちごの里”と呼ばれています。

clip_image008

ちょうどお花見の時期はイチゴの旬を迎えますので、イチゴ狩りを楽しんではいかがですか?

また甲府市には、国の特別名勝に指定されている御岳昇仙峡があります。

clip_image009

長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や奇岩・奇石は、岩肌に群生する木々と相まって、四季折々の幽谷の旅情を誘います。

続いて上記でご紹介した身延山周辺では、ロープウェイを楽しむ事が出来ます。

clip_image010

営業時間は朝の8時から夕方の17時で、料金は往復で大人1250円・子供630円です。

ロープウェイから桜の景色を見下ろすのも良いですね。

他にも、山梨県内には様々な桜の名所や観光スポットがあります。

上記を参考に、楽しい山梨県巡りを楽しまれてください♪

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ