しだれ桜の関東名所特集!種類や開花時期は?

 

徐々に暖かくなり、梅の見頃を迎える今日この頃ですが、
次は桜の様子も気になりますよね。

 

clip_image002

 

毎年桜が満開を迎える時期には、家族や友人、恋人とお花見に出かける人も多いと思います。

桜には染井吉野や八重桜など種類も様々ですが、
その中でも特にしだれ桜は多くの人を魅了しています。

そこで今回は、関東地方内で楽しめるしだれ桜の名所やアクセス方法、
その近くの観光スポットなどをご紹介します。

スポンサードリンク

関東地方でしだれ桜を見よう!!

 

関東地方には7件の都道府県が存在し、各地にしだれ桜名所と呼ばれ、桜の満開時期には多くの観光客でにぎわう場所があります。

その中でも特にオススメしたい3ヶ所をご紹介します。

 

(1)茨城県しだれ桜名所・外大野のシダレザクラ

 

clip_image004

樹齢300年以上を誇り、その昔徳川光圀がお手植されたものだと伝えられている名桜があります。

花は淡紅色の小輪一重です。
見頃は4月の上旬から中旬で、この期間は花見客で賑わいます。

お車でお越しの方は常磐那珂ICから国道118号経由約1時間10分で到着します。電車でお越しの方は、JR袋田駅から車で約15分です。

詳しい情報は、茨城県大子町観光協会HPよりご確認ください。

茨城県大子町観光協会HP

 

(2)埼玉県しだれ桜名所・清雲寺のしだれ桜

 

clip_image006

 

樹齢約600年のエドヒガンザクラは
埼玉県の天然記念物に登録されており、
またその他にも境内には約30本の秩父紅しだれ桜が立ち並んでします。

見頃は3月下旬から4月の中旬で、この期間は花見客で大いに賑わいます。

残念ながら桜の老木化の影響で、夜間のライトアップは行われなくなりましたが、昼間に見る桜も風情があります。

お車でお越しの方は、関越道花園ICから国道140号経由40km50分ほどで到着します。
電車でお越しの方は、秩父鉄道武州中川駅で下車し、徒歩15分です。

桜の開花情報など、詳しくは秩父市HPをご確認ください。

秩父市HP

 

(3)栃木県しだれ桜名所・太平山

 

clip_image008

 

栃木市にある大平山県立自然公園です。
山頂へと続く道には桜が連なり、見事な桜のトンネルが出来ます。

中でも樹齢360年、太平山ふもとにある大平寺のしだれ桜は一見の価値ありです。

18時から21時の間ではライトアップされ、夜桜も楽しめます。

見頃は3月下旬で、その時期には飲食店も多数出店される大平山桜まつりも催されるので、花見客で混雑が予想されます。

お車でお越しの方は、東北自動車道栃木ICから県道32号・309号を経由し、県道269号を太平山方面に7kmです。

電車でお越しの方は、JR両毛線・東武日光線栃木駅からバスで終点まで行き、徒歩20分です。

開花情報など、詳しくは栃木市観光協会HPをご確認ください。

栃木市観光協会HP

 

周辺観光スポットもチェック!!

 

上記でご紹介した3ヶ所のしだれ桜名所周辺の観光スポットをチェックしましょう!!

ます、(1)の茨城県大子町にある外大野のしだれ桜名所周辺には、袋田の滝があります。

 

clip_image010

 

大人300円、子供150円で、朝の9時から夕方5時まで観光出来ます。

四季折々で滝の表情が変化するので、どの時期に行ってもまた違った雰囲気を味わえます。

また近くに温泉もありますので、疲れた体を温泉で癒してみてはいかがですか?

 

(2)の埼玉県秩父市にある清雲寺のしだれ桜名所周辺には、長瀞ライン下りがあります。

 

clip_image012

 

国の名勝・天然記念物を観光しながら川下りを楽しむ事が出来ます。

受付時間は朝の9時から夕方の4時で、3kmコースは大人1550円・子供750円、6kmコースは大人2900円・子供1300円で利用できます。

 

(3)の栃木県栃木市にある太平山のしだれ桜名所周辺には、蔵の街があります。

clip_image014

 

まるでタイムスリップをしてしまったかのような街並みを眺めることが出来、食べ歩きが楽しめます。

上記で紹介した以外の場所でも、各地にはしれ桜の名所と呼ばれる所や観光地がたくさんあります。

今年もみなさんのお花見が楽しく、素晴らしいものでありますよう願っています。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ