ホワイトデー高級チョコブランド人気2015ランキング!お返しは手作りもあり!!

 

せっかくバレンタインにチョコレートをもらったから、
ホワイトデーにチョコレートを返したい!
と考える男性もいます。

女性がもらって嬉しいホワイトデーのお返し
2015高級チョコブランドの人気ランキングを調べました。

また、お返しを手作りしてみよっかなーっていう男子にもおすすめの
手作りチョコをご紹介します。

 

clip_image002

 

ホワイトデーといえば、お返しのお菓子にはこんな意味がある!
というようなもので盛り上がりますね。

チョコをお返しする意味を調べてみましたが、なかなか出てきませんでした。

しかし、「ごめんなさい」の意味がある説もあるので、あまり良い印象はないみたいですね。

確かに、チョコレートにチョコレートを返すって何だよ!
と突っ込めるノリもあると思いますが、
本命の女性にチョコレートで返すのは止めといた方が良いでしょう。

海外では、ホワイトデーというものはあまりなくて、
バレンタインに男性がチョコレートをあげるのが定番になっているそうです!

このホワイトデー、日本がはじめたものです。

とてもびっくりしました(笑)

では、女性が選ぶ高級チョコのランキングをご紹介します。

 

第5位 MAISON DU CHOCOLAT(メゾン・デュ・ショコラ)

 

clip_image003

 

このブランドは1977年にフランスで生まれました。

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートをふんだんに使っていますが、
しつこい甘さはなくて軽く食べられるということで女性から人気です。

値段は3000~10000円となっています。

ホームページから通販で買えます。

http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/

 

第4位 ROYCE’(ロイズ)

 

clip_image005

 

ロイズは、北海道で創業された日本のチョコレートブランドです。

種類も豊富で値段も外国のブランドチョコレートよりも、
圧倒的に値段が安いという部分で大きな支持を得ています。

それだけでなく、このチョコレートは本当に甘さが控えめなので
買う側の男性でも、比較的に食べられるチョコレートだという事で

甘いものが好きな男性は勿論、そうでない人も思わず買ってしまうブランドチョコレートだと思います。

チョコレートだけでなく、
値段は、安いものは何と500円、高くても3000円程度なので、

義理チョコのお返しとして買うのもアリですね!

ロイズもオンラインショップがあるので、通販で購入することが出来ます。

http://www.royce.com/

 

第3位 JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

 

clip_image006

 

こちらもフランスのブランドチョコレートです。

このブランドはショコラがとても人気です。

口どけが滑らかで、口の中に入れた瞬間にすっと消えて、
消えた後も余韻を楽しめるようなチョコレートです。

このブランドは、まだ日本ではそこまでお店が広がっていないので
ある程度、有名なブランドのチョコレートよりも一回り上の
ちょっとした「ツウ」をアピールすることも出来ます(笑)

お店が広がっていないので入手困難?と思う方もいるかと思いますが、

こちらもオンラインブティックがあるのでそちらで買う事が出来ます。

http://www.jph-japon.co.jp/shop/

チョコレートの値段は、800~20000円と幅が広いので

選びやすいかもしれませんね!

 

第2位 PIERRE MARCOLINI(ピエール・マルコリーニ)

 

clip_image008

 

チョコレートの本場、ベルギーで生まれたブランドです。

パッケージもシンプルで可愛らしいと一目見た女性は心を掴まれますね。

チョコレートも、クセがなく、甘さと程よい苦味のバランスが
口の中いっぱいに広がります。

鼻から抜けるカカオの風味に思わず、
女性も笑みをこぼしちゃうかもしれません(笑)

値段は2000~12000円です。

オンラインショップで商品を確認する事も出来ます。

http://www.c-c-c.co.jp/shopping/

 

第1位 GODIVA(ゴディバ)

 

clip_image010

 

老舗のベルギーチョコレートのブランドです。

やはり、高級チョコレートといえばGODIVAということで
長年、女性は勿論、男性にも人気があります。

ホワイトデーのチョコレートのお返しの定番ですね。

カカオ豆に非常にこだわっているため、味も風味も格段に違います。

コクが深く、カカオの風味が非常に強いので1度は食べておきたい
チョコレートだ!という意見を多くの女性が言っています。

見た目のパッケージも上品で綺麗なのも、人気の理由の1つかもしれません。

また、GODIVAは地方でも意外と駅ビルなどにお店を構えていたりするので
良い意味で身近に感じるブランドチョコレートという印象もあるというような意見もありました。

http://www.godiva.co.jp/onlineshop/ShopIndex

GODIVAにもオンラインショップがあるので、商品を是非チェックしてみて下さい。

値段は1500円~13000円となっています。

GODIVA以外は正直、都心部まで出ていかないとお店がないのが現実です。

それなので、今ではオンラインショップで購入するのが主流となっています。

ホワイトデー限定品など、通販だからこそ安く買えたりするのもあるのでそこを狙って買い物をしてみると良いと思います。

女性にあげるチョコレートだけでなく、小さくて比較的安いチョコレートを自分用に買って食べてみるのも良いかもしれません(笑)

せっかく高級チョコレートを買う機会があるので、気になった方は

是非買ってみてください!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ