花粉症目薬おすすめランキング2015!サジテンほか対策メガネ・コンタクトも!

少しずつ暖かくなり、ようやく春の訪れを感じれるようになりましたね。

新生活がスタートする季節、新たな出会いが待つ季節、
とワクワクしてしまう春ですが、みなさんが頭を抱えてしまう季節でもあります。

そう!!春は花粉症との闘いの季節でもあるのです!!

 

clip_image002

 

薬局などの店頭には、すでにたくさんの花粉対策グッズが売られていますね。

そこで今回は、花粉症にひどくお悩みの方のために、
今年2015年サジテンほか目薬のおすすめランキングや対策メガネ、
コンタクト等の役立つ商品やグッズをご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

間違えた!!知りたいのは飲み薬の方だった(笑)!!という方はコチラ!!

花粉症2014市販薬や新薬で治療!シダトレン情報も!!

 

我慢できない目の痒みには?

 

花粉症の症状の1つに、目の痒みが挙げられます。

症状が重い人は、目の充血や涙が止まらず、瞼が腫れてしまう人もいます。

その原因は、花粉が目に入ると目の粘膜内にある肥満細胞に、
花粉が取りつくことでヒスタミンという物質を放出し、
そのヒスタミンが神経や血管に刺激を与えることにより症状が発症します。

そんな症状に効果的なのが目薬ですが、
どんなタイミングで使用すれば良いのでしょうか?

実は目薬で花粉症対策を行う場合は、「初期療法」という治療法が効果的だと言われています。

この治療法は、花粉飛散時期の約2週間前から目薬を使用し、
その効果が安定してきた頃と花粉飛散のピーク時を合わせる事をいいます。

そのため、毎年ひどい花粉症にお悩みの方は、
症状が現れる前に眼科で診察を受ける事をオススメします。

また今は、薬局でも気軽に花粉症用の目薬を購入する事ができます。

花粉症用の市販目薬もたくさん種類がありますので、
以下オススメの目薬をランキング順でご紹介します。

 

まずは、第5位の発表です。

 

clip_image004

 

商品名:ロートアルガードコンタクト
メーカー:ロート製薬
価格は1000円前後で売られています。

今までコンタクト利用者向けの目薬がなかった中、この商品は日本で初の全コンタクトレンズ対応の目薬として発売されました。

 

続いて、第4位の発表です。

 

clip_image006

 

商品名:アルガードクリアブロック
メーカー:ロート製薬
価格は1,600円前後で売られています。

この目薬は、抗アレルギー成分・抗ヒスタチン成分に加え、
抗炎症成分が配合されており、他の目薬では効果を感じられない
というようなひどい症状をお持ちの方にオススメです。

 

続いて、第3位の発表です。

 

clip_image008

 

商品名:アイフリーコーワAL 10ml
メーカー:コーワ(興和)
価格は1500円前後で売られています。

早めの時期から使用する事で予防効果が働き、
花粉時期での効果が期待できます。

また、アレルギー症状を引き起こすヒスタチンなどの
化学伝達物質の遊離を抑える働きもあります。

予防効果は大いに期待できますが、
抗ヒスタミン効果はなく、即効性はないので、
即効性のある他の花粉症用目薬と併用がオススメです。

 

次に、第2位の発表です。

 

clip_image010

 

商品名:アイリスAGガード
メーカー:大正製薬
価格は1,000円前後で売られています。

かゆみ・炎症などを鎮め、炎症により傷ついた目の状態を整える働きがあります。
また予防効果もあり、花粉飛散前からの使用がオススメです。

クールなさし心地も人気の理由です。

 

いよいよ、第1位の発表です。

 

clip_image012

 

商品名:ザジテンAL点眼薬 10ml
メーカー:ノバルティス ファーマ
価格は900円前後で売られています。

この目薬は、既に起きてしまっている痒みを緩和させるだけでなく、
アレルギー症状を起こさないように元から抑える予防効果が備わっています。

また炎症が繰り返し起こり温い状態にも保ってくれます。

以上がオススメの市販目薬です。

 

花粉症について、まとめてあります!

花粉症2014の時期はいつまで?症状と最新治療対策のまとめ

 

目薬の効果的な使い方は??

 

使用の目安は、1日の3~6回程度で、一回につき1~2滴で十分な効果を期待できます。

しかし使用の際には説明書をよく読み、正しく使用してください。
また効果には個人差がありますので、医師や薬剤師の方とご相談されてみてください。

 

花粉対策メガネとコンタクトがあるって本当?

 

いくら気を付けていたって、目に見えない花粉を避けきるなんて無理ですよね。

でも何とかしてこの辛い目の痒みから解放されたい!!という方には、花粉対策メガネの着用をオススメします。

このメガネを着用すると、目への花粉の侵入を3分の1程度にまで抑える効果があるそうです。

ではどんなタイプの花粉対策メガネがあるのでしょう?以下でご紹介します。

clip_image013

今花粉対策メガネとして人気なのが、上記のようなスカッシータイプのものです。

今までの花粉対策メガネは、まるでゴーグルのような形をしていましたが、
これならば普段身に着けているメガネとほとんど変わらないですよね。

この他にも様々な花粉対策メガネが、色んなお店で販売されています。下記URLからは、今人気の花粉対策メガネを一覧で見ることが出来ます。

Amazonの花粉症メガネ特集

カラーやデザインも豊富に展開されているので、ぜひお気に入りの1点を探してみてください。

 

コンタクトレンズの場合は??

 

また普段はコンタクトレンズを使用しているという方も多いと思いますが、
花粉の時期はコンタクトレンズの着用は控える事をオススメします。

コンタクトレンズを装着する事で涙による洗浄効果が低下し、
花粉が目の中に停滞しやすくなるからです。

ずっと花粉が目に入ったままなんて、考えただけでも恐ろしいですよね。

しかし、どうしてもコンタクトを使用したいという方のためにオススメしたいのが、
1日使い捨てタイプのコンタクトレンズです。

花粉の付着したコンタクトレンズを使用し続けるのは目トラブルの原因になりますので、毎日清潔なものと取り換えましょう。

花粉到来の時期に備え、今から色々と準備をしておく必要がありそうですね。

上記を参考に、自分にあった花粉対策グッズを探してみてください。

また早めにお医者さんの診察を受け、無理はしないようにしましょう。

 

花粉症の症状をまとめました!あなたはどれに当てはまりますか??

花粉症の症状毎の対策!2014年の傾向と頭痛、発熱、目のかゆみや咳が止まらない場合の対策をご紹介!!

 

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ