ホワイトデーのお返しなし!好きな人であれば脈なし?彼や夫の場合は?

 

バレンタインに勇気を出して渡したのに、お返しがない!

という経験をしている女性は意外と多くいます。

お返しがない=自分に脈なしと考えてしまうものです。
今回、そんなホワイトデーのお返しについて、考えてみたいと思います。

 

clip_image001

 

やっぱり脈なしなの??

 

せっかく気合を入れて手作りのチョコレートを好きな人に渡したのに、お返しがない・・・。

これはどうやら、「脈なし」の傾向の方が強いみたいです。

ただ、元々バレンタイン自体が「好きな人に告白」という日ではなくて「感謝を伝える日」とも捉えられるので、
男性によっては告白に気づいてない方ももしかしたらいるかもしれません。

相手からホワイトデーにお返しをもらえなかったから脈なしと決めつけるのではなくて、
少し時間をおいてからもう一度、好きな人に告白をしてみると相手からお返事がもらえるかもしれないですね。

ここ数年では学校の男友達や先輩、会社の上司や同僚に義理チョコを渡すことが主流になってきています。

それもあるので、もしかしたらバレンタインは「好きな人に告白する日」というよりかは「感謝を伝える日」という傾向が少しずつ出てきているのかもしません。

スポンサードリンク

彼や夫なのにお返しがない!!

 

付き合っている彼や、結婚した夫にせっかく渡したけどお返しが来ないというようなエピソードもありました。

こういう場合を考えてみると、バレンタインを「感謝を伝える日」と考える男性も多くいるのかもしれません。

バレンタインにお菓子をくれた相手に、もし脈がなかったとしても、やはりお返しするのが良いと思います。

義理チョコはちょっとだけ別になってしまうかもしれませんが・・・。

バレンタインの恋愛行事への意識は、女性よりも男性の方がもしかしたら低いのかもしれません。

 

a0002_006974-300x199

 

大人にとってのバレンタインて??

 

大人のバレンタインやホワイトデーは「愛の告白」というよりも、「お菓子の交換会」という意識を持っている方がどうやら多いようです。

ですが、その反面で男性の義理チョコに対する意識を調べてみると、「お返しが正直、面倒くさいからいらない」「もらうのは嬉しいけど、何をお返ししたらいいのか分からない」という声が多く挙がっています。

相手からバレンタインデーのお返しがないのは、好きな人は脈なしという意見と告白に気づいてないという意見が半分ずつありました。

男性によっては、告白されることに慣れてない方もいるのでどうしたら良いのか分からない人もいるかと思います。

お返しがないから脈なしと決めつけるのではなく、少し時間と距離を置いてみて、もう一度アタックしてみましょう!

 

E1390545332082_1

 

彼や夫からお返しがなければ、それは「感謝の気持ちとして渡してくれた」と相手が捉えていると考えて良いと思います。

お返しがないからといって不安になったり、自分のこともう好きではないと考えなくても大丈夫です。

ホワイトデーの一瞬よりも、相手と過ごしてきた長い時間を大切にしていきましょう。

お返しをするならするで、こういうことに気を付けないといけません!

ホワイトデーお返しの由来!マシュマロ、キャンディーにはこんな意味がある!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ