舌下免疫治療法は花粉症に有効?保険や治療費用、デメリットもご紹介!新薬シダトレンとは??

つら~いスギ花粉の季節。毎年花粉のせいで春の訪れを喜べないという人も多いのでは?

そろそろ花粉症を根本的に何とかしたい!

という人に今最新の治療法、舌下免疫治療法が注目されています。

今までの治療法とはどうちがうのか?
舌下免疫治療法の方法、メリットやデメリット、
どこで受けられるのか、保険は?費用は?

など気になる情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症の治療法と言われる舌下免疫治療法とは?

 

clip_image001

花粉症の最新治療法として舌下免疫治療法が注目されています。

舌下免疫治療法とは、
わざと花粉を投与し、免疫力をつけて花粉症を治療する
免疫治療法の一種です。

今までの免疫治療法は、
注射による花粉の投与を週に1~2回のペースで
2年以上行わなくてはいけませんでした。

いくら花粉症を治したくても
なかなかこのペースで通院するのは難しいですよね。

そこで舌下免疫治療法です。

舌下免疫治療法は名前の通り、舌の下から花粉を体内に注入します。

パンのかけらなどを舌に置き、
そこにスギ花粉のエキスを数滴垂らします。

そのまま2~3分待ち、パンを飲み込みます

 

clip_image002

 

そうすると、スギ花粉がリンパを流れて全身に回っていき、
免疫をつけることができます。

始めの3週間は連続して行い、その後は週に1~2回のペースです。

しかし今までと違うところは自宅で治療が行えるところで、
通院は月に1回程度でOKなのです。

月に1回の通院なら頑張れそうな気がしますよね。

週1~2回のペースで慣れてきたら、
2~3週間に1回へと間隔を空けていき、
合計で2年ほど続けます。

2年かかるのは同じですが、
始めて数週間で効果が出てきたという人もいるので安心してください。

効果があった人も80%ほどいるそうなので期待が持てますね。

 

舌下免疫治療法のデメリット

 

舌下免疫治療法は現在のところ、
保険適用外の自由診療となっていますので、

費用がかかってしまうというデメリットがあります。
現在のところ年間で7万円ほどかかります。

ただし、早ければ2014年の6月頃には
保険適用になるよう現在検討されていますので、
費用を抑えたい人も治療できるようになるようですので
期待したいですね。

また、鳥居薬品株式会社の免疫治療法の治療薬シダトレンが
2014年1月に国内における製造、販売の許可を得ました。

販売時期は未定ですが自宅で免疫治療法ができる日も
遠くないかもしれません。

また、そのほかのデメリットとして、
舌下免疫治療法はあくまでもスギ花粉の花粉症のみに効く治療法です。

ハウスダストなどそのほかのアレルギーを併発している人には効果がないので注意してください。

また、妊娠中の方抗がん剤を投与している方
気管支喘息の方なども治療を受けることができません

 

舌下免疫治療法を受けるにはどうしたらいい?

 

舌下免疫治療法は現在のところ自由診療ですので、
治療できる医院が限られています。

全国の一部の呼吸器クリニック、皮膚科、耳鼻咽喉科などで受診することができます。

こちらのサイトでも紹介されています。

http://caloo.jp/hospitals/search/all/t262

保険診療がスタートすれば、治療できる医院もどんどん増えて行く予定です。

また、治療の開始はスギ花粉が飛んでいる間はできませんので、
6月から10月くらいになります。

最新市販薬を特集しました!!

花粉症2014市販薬や新薬で治療!シダトレンやヨーグルト情報も!!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ