受験生が恋愛を両立するためのメール活用術&遠距離対策まで伝授!

 

年が明け、
本格的な受験シーズンになってきました。

中学生・高校生は
これからが本番という時期ですね!

受験を頑張る糧には
様々な事があります。

行きたい学校があるのは勿論、
受験が終わったら
欲しいものを買うなり
思い切り遊ぶなり

その先の楽しみを皆さん考えますね。

中には
「好きな人や彼氏と同じ学校に行く!」
という目標を立てて

勉強を頑張っている人も
居るのでは無いでしょうか?

という事で!

今回のテーマはずばり・・・

受験生恋愛両立するためのメール活用術&遠距離対策まで伝授!」

clip_image002

スポンサードリンク

受験と恋愛をうまく両立する方法は?

 

「受験なのに恋愛なんて、
 勉強に身が入らないじゃないか・・・」

「受験生なのに恋愛なんかしていたら、
 受験に失敗するのでは・・・」

こんな事を考えている受験生も多くいると思います。

しかし!
そんな悩みもこの記事を読めば大丈夫です!

ポイントは、

・時間をどのように使うか

・メールをどのように活用していくか

この2つになります!

clip_image004

 

まずはこの条件にあてはまるかどうかチェック!

 

まず、受験と恋愛の両立をさせるための条件として、

・受験が本格化する前から相手の事が好きであること

・付き合ってからある程度の期間が経っていること

この2つを挙げておきます。

本格的な受験生になってから恋をしたり、
付き合ってからまだ1ヶ月も経っていないと

どうしても勉強に身が入らない傾向が強いみたいです。

これが、
受験生は勉強と恋愛の
両立は難しいのではないかと考える

一つの大きな要因だと思います。

 

clip_image005

 

効果的な時間の作り方

 

受験って
沢山勉強しないといけないものですね。

その中で恋愛の時間を
どこで作ればいいのでしょうか?

でもこれはそこまで深く考えなくていいと思います。

例えば、
付き合っているなら
相手と連絡を取る時間をあらかじめ話し合って

お互いの中で決めておくといった
小さな約束をしてみるのはどうでしょうか。

毎日連絡を取る」といった概念をお互いに捨てて

毎週何曜日と何曜日のこの時間には連絡を取っても良い
といったような

約束をしてみるのが良いのかもしれませんね。

clip_image006

そんなの堅苦しくて余計にストレスになっちゃうよ!
という方。

それでしたら
返信を早くするような催促をするメールを送らない
といった心掛けをしてみると良いかもしれません。

また、
勉強で分からないところがあったら、
メールで相手に聞いてみて

返信を待つ間に他の勉強をする、
といった事もやると良いかもしれません。

 

でもやっぱり会いたい!

 

連絡だけではなくて、やっぱり会いたい!

そう思った時は
図書館でデートするのが良いですね。

これは放課後でも休日でも
どちらでも良いと思います。

図書館なんてベタだな
って思うかもしれませんが、

実際に私の友人(男)が
大学受験の勉強を彼女と一緒にやる際に

図書館で勉強をして
その後にご飯を食べる、といった

デートを満喫していたそうです。

このようなデートを重ね、
お互いに無事、第一志望の大学に

合格をしたとの話を聞きました。

このようにただ、
図書館に行ってデートをするというのではなく

その後にご飯を食べに行ったりして
普段のデートを変わらない事をすると

受験勉強の息抜きにもなりますし、
相手との楽しい時間を過ごせると思います。

clip_image007

遠距離になってしまいそうな場合

 

「受験は終わったけど、遠距離恋愛になっちゃう・・・」

「遠距離恋愛って続くか分からない・・・」

相手の受験する学校を聞いたり
受験に合格したけど

学校が違うと思う事もあるかもしれません。

また、
遠距離恋愛にはデメリットの方が多いのではないかと

考える人も多いはずです。

遠距離恋愛のメリット
相手を思いやる気持ちが一層強くなる
事です。

相手がいつも一緒に居る事が
当たり前ではなくなるので

相手に対して感謝の言葉が
多くなるそうです。

相手と離れる事でより一層、
相手の存在がどれだけ大切なのかを

実感出来るという話を私は多く聞きます。

一緒に居るとどうしても、
相手に「優しくなる」という事を

忘れがちになってしまいます。

遠距離になってから
相手との喧嘩が少なくなったとの話を

私は友人から聞きました。

そんな遠距離恋愛を上手くやるには

「こまめに相手と連絡を取り合う」
事が大切です。

clip_image008

 

便利ツールの活用

 

遠距離の相手に何度も頻繁に会おうとすると
どうしてもお金が掛かってしまいます。

今ではSkypeなどで
ビデオ通話が無料で出来るようになっています。

そういった通話のツールを
上手く活用すると良いかもしれません。

最近ではLINEも便利ですね。

毎日、同じ時間に30分通話をするといった決まりを作って
連絡を取り合うと良いですね。

また、「今日のご飯は○○だよ!
というような写メールを送るのも良いかもしれません。

些細な事かもしれませんが、
こういった相手との関わりが

遠距離恋愛を上手くやる一つの方法です。

週に一回、
長く相手と電話をする日を決めても良いと思います。

そうする事で、
短い連絡を毎日取るだけでは不安だと思う気持ちも
少なくなるのではないでしょうか。

受験生の皆さん。

勉強も恋愛も両立して、
充実した青春を送ってください!

そして、
遠距離恋愛になる不安も一緒に少なくしちゃいましょう!

一番大切なことは「自然体で相手と関わる事」ですからね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ