鼻づまりの治し方!寝るときはどうする?赤ちゃんの場合は?

鼻づまり治し方

つらい鼻づまり…

「とにかく止めたい!」

というときにおすすめの方法を
いろいろと探してみました!

clip_image002

5ステップで手軽に鼻づまりを治す方法

1.深く息を吸う

2.「もう息が吐けない!」というところまでゆっくり息を吐く

3.鼻をつまむ

4.頭を上から下まで2秒くらいかけてゆっくり動かす

5.1~4を「これ以上息がもたない!」というくらい息がなくなるまで繰り返す

たったこれだけで鼻づまりが解消します。

お手軽にできるので
だまされたと思って試してみてください!

スポンサードリンク

 〇鼻づまり解消のツボ

 

次に鼻づまりを解消できるツボを紹介します。

 

clip_image004

 

赤い丸のところが
鼻づまりにきく「迎香」というツボです。

小鼻の両脇の少しくぼんだところです。

このツボを指の腹でグリグリ押して
マッサージします。

つまっている鼻と逆の方を下にして横になって
マッサージすると効果があるようです。

 

〇ペットボトルを脇にはさむ

 

clip_image006

 

水の入った500mlのペットボトルを
つまっている鼻と逆の脇にはさみます。

脇の下にある自律神経が圧迫され
一時的に鼻づまりが解消されます。

 

〇鼻を温める

 

花粉症やアレルギー性鼻炎は
鼻を温めることで
鼻粘膜の血流が解消するなどして

鼻づまりがやわらぎます。

暖かいタオルを鼻にかけたり
スチーマーなどの機械を使ったり

熱めのお風呂で湯気をしっかりと吸いこむなど
さまざまな方法があるので
やりやすい方法を試してみてください。

ちなみに鼻を温める方法は
赤ちゃんが鼻づまりになったときにも
効果的です。

 

clip_image008

 

赤ちゃんが鼻づまりで苦しそうなときは
蒸しタオルで鼻の頭にあて
温めてあげてください。

タオルが熱すぎると
赤ちゃんがいやがりますし

やけどの心配もあるので

人肌くらいの温度になるよう
タオルの温度には気を付けてくださいね。

蒸しタオルで温める以外にも
湯冷めに気を付けて入浴させたり
部屋を暖めたりするのも良いと思います。

部屋を暖めるときは
乾燥に注意してくださいね。

 

〇鼻水を吸い取る

 

clip_image010

 

赤ちゃんの鼻づまりの場合
鼻水を吸い取るのも効果的です。

鼻吸い器を使って少しずつ加減をしながら

鼻水を吸い取ってあげましょう。

ベビー用の綿棒で
鼻を掃除してあげるのも

良いのではないでしょうか。

鼻の奥に入れすぎたりして
鼻の粘膜を傷つけないように

気を付けてくださいね。

〇おわりに

 

今まで書いてきたのは
すべて鼻づまりを治す方法です。(一時的なものも含め)

とは言え

そのとき治っても
原因となるものを改善しなければ

また鼻づまりになるでしょうし
根本的な解決にはなりません。

室内が乾燥しているなら
加湿器を使うなど

対処するのが
鼻づまりを治す1番良い方法でしょう。

なおあまりにもひどい場合や
長引く場合は

病気の可能性もありますので

おかしいと思ったら
耳鼻科に行ってみてください。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ