就活と恋愛は似ている!?ポイント抑えて人生の勝ち組に!

そろそろリクルートスーツを身にまとう

学生の姿をちらほら見かける季節になりましたね。

タイトルを見た方は
「いきなり何?」と思われたかもしれません。

しかし、就活恋愛って全然違うジャンルに見えますが、
実は似ているところが沢山あるんです!

今回は似ている点をいくつかピックアップしてみました。

両方のポイントを抑えることで、
人生を謳歌しましょう!

スポンサードリンク

 まずは企業分析!

 

企業分析は、
恋愛で例えると
相手の性格や好みをリサーチすることと同じ。

自分がこの企業に入ったら
どんな人生が送れるのか、

前向きにわくわくするようなイメージができるかどうか、
も企業を選ぶ際の大切なポイント

相手が何を必要としているのかを知り、
どんなアピールをしていくと効果的なのか、
知らないことには始まりません。

「恋愛上手は聞き上手」というように、
まずは相手を知ることから始まります。

それと同時に、自分のことも分析してみましょう。

自分がどんな人間で、
今までどんな人生を送ってきたのか振り返ってみたり、

これからどんな人間になりたいのか改めて見つめてみると、
本当に自分に合う企業なのか再確認できます。

一度冷静に考えてみると本気度がグッと上るかもしれません。

clip_image002

 

自己PRを効果的に行うには

 

企業が求めることに見合う、
自分の長所や経験を上げて、まとめていきましょう。

これも恋愛と似ています。

例えば、
「優しい人が好み」
と言っている相手に対して、

足の速さをアピールしてもあまり効果はないどころか、
話が通じない人だと思われ、
かなりマイナスなイメージになりますよね…。

相手をよく理解し、自分の長所や経験の中で、
どこを伝えれば効果的なのか、
頭の中を整理しておきましょう。

とくに就活での自己PRは、
面接での少ない時間でアピールしなければいけないので、
伝えたいことをきちんとまとめておくことが必要。

 

実際にモテる人は内定も取りやすいのか?

 

見た目の良い人がモテると思ったら大間違い。

モテる人って、相手のことをよく見ている人。

手が汚れていたらハンカチを差し伸べてくれたり、
髪を切ったら気づいてくれたり、
些細なことでも自分を見てくれている人には自然と惹かれてしまうものです。

企業も、求めることに気づき懸命になってくれる人材を必要としています。

相手をよく見ていると、自分のアピールも効果的に行えます。
モテる人はコミュニケーションをとるのが上手

闇雲に自分をアピールしても、
うざったいと思われてしまうとマイナスになります。

上手に自分をアピールすることが、恋愛も就活もうまくいくコツかもしれません。

 

clip_image004

 

就活も恋愛も「熱意」を伝えること

 

企業分析や自己PRなど似ている点をいくつかあげましたが、
1番大切なのは「熱意」

就活も恋愛も、これがキーポイント。

clip_image006

「この人と一緒にいたい」
「この企業で働きたい」

というまっすぐな気持ちは、自然と相手に伝わるものです。
そのまっすぐな気持ちが、
どんな計画的なアピールよりも効果的。

自分にとって、前向きでわくわくするようなイメージが持てる企業や恋人と
共に人生を過ごせたら、あなたの人生は勝ち組ですね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ