まぶたがピクピク痙攣!原因はストレスか?ツボやビタミン、目薬で治る?

まぶたがピクピク痙攣…その原因は?

長時間パソコンを使っていたりすると
自分の意思とは関係なく
まぶたがピクピク痙攣することありませんか?

ただの目の疲れか
と思っていると
実は病気のサインの可能性も…

今回は
まぶたの痙攣の原因と
その予防法についてご紹介します。

clip_image002

スポンサードリンク

〇一時的なまぶたのピクピク

 

まぶたの痙攣が
一時的なものであれば
目の疲れが原因のときが多いです。

具体的には
テレビやインターネット
ゲームや読書などで

目を長時間酷使したり

睡眠不足
ドライアイなどが
原因と考えられます。

またストレス
まぶたの痙攣の原因
となることがあるようです。

clip_image004

この場合

まぶたのピクピク
数分ほどで治まり
何度か繰り返すことがありますが

1週間から2週間ほどで治まります。

 

〇予防法・対処法

 

一時的なものであれば
十分な休息や睡眠をとれば治ります。

長時間のテレビや
インターネットは避け
途中で休息をとって遠くを眺めたり

目が疲れてきたと思ったら
目を上下左右に動かす眼球運動を行ったり

目のツボを刺激したり
マッサージしたりすれば
予防にもなるでしょう。

clip_image006

 

〇まぶたの痙攣が長い間続く場合

 

休息や睡眠をとっても
まぶたの痙攣が治まらない場合
病気の可能性があります。

考えられる病気として

・顔面ミキオミア

・片側顔面痙攣

・眼瞼(がんけん)痙攣

などがあります。

まぶたの痙攣が長く続く場合は
眼科に行って診察してもらいましょう。

clip_image008

 

〇顔面ミキオミア

 

この病気の特徴は

下まぶたがピクピクと
痙攣するということです。

原因として考えられるのは
長時間のパソコンなどによる目の疲れや睡眠不足

顔面神経麻痺の後遺症
脳幹部の腫瘍や炎症です。

眼科で抗痙攣薬を処方してもらい治療します。

 

〇片側顔面痙攣

 

片方のまぶたの痙攣が
顔の同じ側の口やほっぺなどに
広がっているのが特徴です。

顔面を動かす神経が
血管や腫瘍などで圧迫されて発症します。

ボツリヌス毒素を
まぶたのまわりに注射したり

抗痙攣薬の処方や
血管の圧迫を解除するための手術で治療されます。

 

〇眼瞼痙攣

 

両目のまぶたが痙攣したり
目がショボショボして
瞬きが多くなるのがこの病気の特徴です。

ひどくなると
目を開けるのも困難になります。

はっきりとした原因はわかっておらず
ストレスなどの蓄積や抗うつ剤の長期間にわたる服用

パースキン病脳梗塞などの
病気の影響があると言われています。

片側顔面痙攣と同様に
最近ではボツリヌス毒素の注射で
治療することが多いようです。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ