縁起やゲンを担いだ受験生の食事は?前日や当日は何を食べればいい?

受験シーズン真っ只中。

受験生のみなさん、勉強は順調ですか?

ここでの頑張りはきっと
4月の笑顔につながるはずです!

頑張ってくださいね♪

さて、
『ゲン担ぎ』
みなさんもなにかありますか?

受験シーズンのこの時期は
お菓子や飲み物など、
受験生へ向けての
メッセージ仕様になっているものがありますね。

私はフルタのチョコレートを試験前には必ず食べてましたね。

フルタチョコ

甘いものは頭の回転を良くするだとか、
これを食べるとカンが冴えるだとか(笑)

緊張していても
「これをすればうまくいく!」
と思えることで、
落ち着きを取り戻すことができる
のはゲン担ぎしててよかったかなぁと思います。

今日はそんなゲンを担いだ食事縁起物をご紹介いたします。

スポンサードリンク

ゲンを担いだ食事といえば…

とんかつ

やっぱりとんかつですよね♪

うちの母も何かと勝負事の前
必ずとんかつをあげてくれました。

小さいときからそうだったので
気にしたことなかったのですが
社会人になって大事なプレゼンの前、

気合入れるために
お昼にとんかつを食べたのですが…

胃もたれで
プレゼン中に気持ち悪くなってしまいました(汗)

もう若くないなぁ…
と思いながらそもそもとんかつって縁起はいいけど、
実際どうなの?と思って調べてみました。

やはりあまり受験生の体には良くないみたいです(笑)

受験前は
緊張から消化も鈍っています。

そんな中
遅い時間に油物を摂取すると
胃もたれやお腹の張りの原因となります。

ゲンを担ぐのもいいですが
体に優しいものをぜひ食べてください。

 

当日は食べたほうがいい?どんなものを食べればいいの?

 

普段は眠くなる
お腹がすかない
という理由から、
当日朝食を食べない受験生も多いかもしれません。

しかし、
栄養と体の面から言っても
朝食はとったほうが、
頭の回転は良くなります。

脳ではたくさんの栄養=糖を使っています。

血中の糖が少なくなると
ぼーっとしたり、
勉強が頭に入らなくなってきます。

なので朝食は必ず取りましょう!

ゼリーやエネルギーバー
のようなものもいいですが
お勧めはやはりお米。

腹持ちも良いですし、
ゆっくりと消化吸収していく
炭水化物は急激な
血糖値の上昇を防ぐこともできます。

糖の取りすぎは逆に眠たくなりますからね。

あとはたんぱく質。

受験会場、場所によっては
結構寒いもので、
体の中で熱を作るために
必要なたんぱく質もしっかりとっていきましょう。

お腹の調子を整えるために
食物繊維やビタミンもお忘れなく。

メニューでいうならこんな感じですね。

豚汁定食

卵や納豆など良質なたんぱく質
トン汁とサラダで野菜もたっぷり。

もちろんお米も食べてしっかり頭に栄養を送ってください。

ゲン担ぎもいいですが、
体の調子も万全に整えて、
試験では最高の実力が発揮できるように頑張ってください!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ