2014年受験生の為の宿泊プランと予約時期は?

いよいよ大学受験も差し迫ってきました。

受験生のみなさんは勉強順調ですか?

地方から関東の大学に
進学を考えている皆さんは、
受験のために前泊したり、

複数の学校を受ける場合には、
ホテルに連泊する必要があります。

もちろん日帰りで受けて帰ることもできますが、
冬のこの時期、

場所によっては電車の遅延や、
長い移動時間で疲れてしまう、
なんてこともあります。

やはり受験の1日前からは
受験会場に近いホテルに宿泊し、
気持ちを落ち着けながら
試験に臨みたいところです。

受験生の宿

この受験のための移動や宿泊など
結構親御さんも忘れがちで、

「あ、もうどこのホテルも満室だ!」

なんてことがあるようです。

今日はそんな失敗をしないように、
受験生にぴったりの宿泊先をご紹介。

スポンサードリンク

いつごろ予約すればいいの?

当たり前ですが、
人気のホテルなどは、
早々と予約でいっぱいになってしまいます。

受験する学校が決まっているのなら、
そんなに大きく時間が変わったり
場所が変わったり
することはないので早めに予約を入れましょう。

年が明ける前からすでに、
受験生を対象とした宿泊プランの紹介をどこのサイトでも行っています。

例えば楽天

楽天受験生の宿

 

こちらはJTB

http://www.jtb.co.jp/kokunai_htl/list/jkn_p/

楽天や旅行会社のJTBでは、
すでに受験生用の宿泊プラン
の予約も行っています。

これらのサイトでも
書かれていますが、
いい宿や人気のホテルは
早く埋まってしまうので、
早めにチェックしておいたほうがいいようです。

 

電話で予約?それともネット?宿泊期間は?

これはずばり、
ネットから予約するほうが断然よいです。

空室状況も確認できますし、
同じグレードの部屋でも
ネットから予約すると
割引になるというケースも多くあるようです。

宿泊期間はそれぞれ受検する
学校の数にもよりますが、
前泊だけの場合もあれば、
数日間連泊することもあるようです。

もし受験校が電車でいける範囲
であれば、宿泊先は連泊の方が
疲れずにすむようですよ。

 

料金は?注意とかある?

料金は、
保護者同伴の2名の場合は、
25000円~が多いようです。

また、
受験生のみのシングルの場合は
12000円~が多いようです

上記の金額の場合は
食事も付くので、
慣れない街をレストランを探して
無駄な時間を使わなくてすみます。

あとは、
ビジネスホテルであれば、
シングル10000円しないで
泊まれるところも沢山あります

が受験シーズンだとこちらも混むので注意が必要ですよ。

あとは、
受験プランで宿泊する際に
「受験票を見せてください」
というホテルもあるので受験票を忘れずに!

まぁ忘れたら、
ホテルに泊まれないどころの騒ぎじゃないんですけどね(笑)

受験票忘れてびっくり

ただでさえ受験を間近にして
緊張している受験生。

余計な心配をかけなくて済むよう
早めの準備と良い環境を整えてあげることが、
親のできる精一杯の応援かもしれませんね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ