受験の神様として有名な神社は?お守りも紹介~関西編

受験シーズンも大詰め、
みなさん勉強は順調に進んでいますか?

最後の仕上げに望んでいる人も、
まだまだ覚えることだらけで
アタフタしている人も、

試験の前には

「あ~お願い神様!!」

と神頼みする人も
多いと思います。

今回は関西にある受験や
学問にご利益のある神社
ご紹介いたします。

神社にまつわるエピソードや
お守り
も一緒にご紹介して
いきますよー!

オクトパス

スポンサードリンク

北野天満宮

京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所

北野天満宮

北野天満宮は、
菅原道真公を祀った神社の
宗祀(総本社)で、

親しみを込めて
『北野の天神さま』
と呼ばれています。

日本の各地の学問に関する
ご利益があるといわれている
神社の多くは、この菅原道真公を祀っておりますが、

ここはそれらの1万2000社
御霊分けをした神社 というわけなのです!

また、
福岡にある太宰府天満宮、
神奈川にある荏柄天神社

と共に三天神社のひとつ
として知られています。

非常に広い境内の中には
秋にはもみじ苑、
春には梅苑があり

四季に応じて色とりどりの
表情を見せてくれるのも
魅力の一つです。

clip_image005clip_image006

お守りで人気なのは、
このような学業札や
勧学御守
などで

多く購入される方がいます。

clip_image008

また学業鉛筆も人気です。

変わったところでは
このような技芸上達
御守なるものも。

芸術関係、音楽関係など
技術を伴う進学を
希望している受験生には
心強い御守りになりますね。

技術上達

 

石切劔箭神社

大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1

石切劔箭神社

ちょっと難しい名前ですが、
大阪平野の東、
生駒山麓に位置する
石切劔箭(つるぎや)神社は、

「石切さん」

の愛称で親しまれ、

「デンボ(腫れ物)の神さん」

として古くから病気平癒に
ご利益があるとされ、

「願いが叶うように」

とお百度参りされる
参詣者の姿が絶えません。

広い境内に豊かな自然を
蓄えた石切劔箭神社は
近年、パワースポット
としても人気を博しています。

 

大阪天満宮

大阪市北区天神橋2丁目1番8号

大阪天満宮

こちらの大阪天満宮も
菅原道真公を祀った神社です。

大阪天満宮の歴史を見てみると
江戸時代の記録に
残っているだけで、

ナント

七度も火災にあっているのです。

なかでも、

大阪市中を焼き尽くした
享保9年(1724年)の
妙知焼けや、

大塩平八郎の乱による
天保8年(1837年)の
大火では、
全焼してしまったのです。

しかし、その約6年後に、
大阪市中の氏子や
崇敬者又献身的な
奉仕者によって、
現在のご本殿が再建されました。

何度も何度も
逆境や不遇に合いながらも、
その困難を乗り越えて
現代に至るその姿に、

多くの受験生も励ませられたことです。

受験前に
一度これらの神社に訪れ、
心鎮めて受験に望めば
きっと望む結果が返ってくるはずです!

あと少し、頑張れ受験生!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ