内定辞退はメールだけでは失礼?例文と理由の書き方と電話のかけかた

内定が決まらない就活生は、この時期になるとだんだんと焦ってくるかもしれません。

でも最後まで諦めでぜひ頑張ってくださいね!

私も何十社受けてやっと決まったこと、
今ではいい思い出です。

内定をもらって、ほっと一息…

している暇もなくやることがでてきます。

そう内定辞退です。

内定辞退

同時にいくつかの会社に応募することは、
今は珍しいことではありません。

当然複数の会社から内定をもらうという
嬉しい悲鳴を上げることも考えられます。

いきたい会社の内定が決まったからといって、
「他はどうでもいいや~」では

社会人としてのマナー違反ですよ。

今回は内定辞退についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

●どうやって断る?

基本はこのような大切なことは
電話か訪問で用件を伝えるべきです。

clip_image002.jpg

最近はSNSやLINEを使って
上司や会社に連絡する社会人もいるようですが…

みなさんはそういう情けない社会人にはならないでくださいね(汗)

それでもなかなか電話はしづらいなぁ…
と悩んでいる人もいると思います。

メールでの内定辞退もないわけではありません。

メールでの内定辞退の場合は
どのような文面で行っているのでしょうか?

 

●理由は簡潔に!

電話でもメールでもそうですが、

「御社とも最後まで迷った…
こちらで頑張りたい気持もあるが…
こういうところは御社のほうが伸ばせると思ったのですが…」

など、長々と結果の変わらない理由を会社側も聞きたくありません

簡潔に理由を述べましょう。

企業も内定辞退者に時間を割いている暇はありませんし、
内定辞退者がでればその分の欠員を補充しなければなりません。

相手の会社に「最後まで迷ったんです!」
と長々と伝えることは、
自分にとっても会社にとっても利益はありませんのでね。

clip_image004

 

●たとえばこんな文章で…

○○株式会社
採用担当○○様

大変お世話になっております。
先日貴社より内定のご連絡を賜りました□□と申します。

大変心苦しいことですが、内定を辞退させていただきたく、
メールをお送りさせていただきました。

内定を賜った後に、私なりに貴社へ貢献できる事、そして
私が今後希望をする将来の姿について考えた結果です。

○○様、面接でお世話になった皆様方には
誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご了解をいただきたくお願い申し上げます。

最後となりますが、貴社の益々のご発展、
○○様の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

==================================
(氏名)
(メールアドレス)
(TEL)/(FAX)
==================================

文章を書くのに迷っている人がいれば、
これをコピー&ペーストして、利用してみてください。

加えて電話をするのもよいでしょう。

先日は、採用内定の通知を頂きましてありがとうございました。

『せっかく、内定を頂いたのに誠に申し訳ございませんが、
内定を辞退させて頂きたく思いお電話致しました。』

理由を聞かれた場合は

『他社から内定を頂いた為、
誠に申し訳ございませんが、辞退させて頂きたく思います。』

ぐらいで問題ありません。

内定辞退は確かに会社にとっては負担ですが、
会社の人事担当もプロです。

学生が複数の企業を受けていることなどわかっています。

つまり、内定を辞退されることも分かっているのです。

せっかく希望の企業に就職できることになったのです。

今後の成長のために
残りの学生の時間を有意義に使ってくださいね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ