内定式の時期はいつ?自己紹介や髪色は?欠席はダメ?内定式マナー集

就職戦線を戦い抜き、
企業に内定をもらった皆さん、

おめでとうございます!

来年の春からは社会人として、

大きな活躍を見せてくれることを願っておりますね。

さて、 内々定をもらった人は、
企業によって内定式と呼ばれるものがあります。

就職試験ほどではないかもしれませんが、
会社の重役も出席しますし、
同僚・同期になるであろう人たちとも一緒に過ごす時間です。

社会人としての最低限のマナーと礼儀をわきまえて、
スマートな立ち振る舞いを見せてください。

clip_image002

スポンサードリンク

●内定式はいつごろあるの?

会社によって異なりますが、
10月1日前後に行う企業が多いようです。

特に10月1日に行う企業が多く、
内定式を行う企業の80%近くが10月1日に行う

というデータもあります。

これは倫理憲章 (ただしくは、
新規学卒者の採用選考 に関する企業の倫理憲章
正式内定日が10月1日からと定められてあるからです。

2013年は10月1日が火曜日でしたが、
多くの企業がこの10月1日で内定式を行っております。

2014年の10月1日が何曜日なのか、予定がないかをチェックしておかなくてはなりませんね。

 

●内定式は必ず出席?欠席する場合は?

よほどの理由がない限り 内定式には出席することをお勧めします。

企業によっては、内定式を無断で欠席すれば

「あ、内定を辞退したってことね」

という企業もあります。

本来は内定式を欠席するというのは
やってはいけないことです。

それでも何か用事があって
内定式に出席できないという人もいると思います。

その際には、すぐに内定式への出席を辞退する
連絡を入れましょう。

事態の連絡は早いほうがいいです。

メールなどではなく電話で連絡をいれましょう。

担当者につないでもらい、

まず内定式に出席できないことを謝ってください。

「大変申し訳ないのですが、内定式の当日、
どうしても抜け出せない用事がありまして…」

詳しい理由を聞かれる場合もありますので、
「恋人とデートです」 なんて、
馬鹿正直に言わない様にしてくださいね(笑)

 

●そもそも内定式は何をするの?

多くの会社は内定者の懇談会として
食事会を開くことが多いようです。

合わせて内定書の授与や社長など
トップの講和などが開催されます。

「あ~そんなことなら行きたくないなぁ」
と思う人もいるかもしれませんが。

中には内定者に面接を行ったり、
適性テスト、語学力の試験を行う企業もありますので、
気を抜くわけにはいきません。

特に4月からは自分の上司、
同僚・ 同期となる人たちと顔を合わせるわけです。

髪は黒髪、靴を磨いて、 スーツでビシッと決めていきましょう。

いつまで学生気分なんだね、君は~?」

などと思われない様にしてください。
また自己紹介を求められる場合があるかもしれません。

『先輩の方々から教わった事を
いち早く覚えたいと思います。
また様々な技術を身に付けて会社の役に立ちたいと思います。』

など、あまり気負いせず簡単な内容で良いようです。

clip_image004

また当日に内定承諾書や様々書類の提出がある場合もあります。

忘れずに持参するようにしてくださいね。

内定式が楽しみな人も、
嫌だなぁと思う人もいるかもしれませんが、
自分が働く企業での最初の交流の場です。

是非、良い時間を過ごしてください。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ