手帳のかわいい書き方!イラストやシールの使い方を紹介

1年間使う手帳だからこそ、
ただ予定を書きとめるだけじゃなく、
可愛く使いたいですよね!

見やすくて使いやすい手帳にする一工夫や、
こんな風にも使える!
といったことをご紹介します。

ぜひ参考にして、
あなただけの素敵な手帳にしてください!

スポンサードリンク

*ちょっとした工夫で見やすくしよう!

 

・ペンの色を使い分ける

書き込む内容ごとに
ペンの色を決めておくと、
とても見やすくなります。

例えばこんな風に3色で。

黒→仕事、学校関係
赤→遊びや休息などのプライベート
青→その他(勉強などの自己投資の時間、友達の誕生日など)

メイン1色+サブ1色もあり。

青→メイン(予定など)
赤→サブ(メモなど)

※この使い方だと、印刷されている文字と混同しないので◎

手帳1

 

・マーカーで色分けする

手帳に書き込むときに
何色もペンが手元にないという人は、
とりあえず黒で書いて、
家に帰ってからマーカーを引いて
区別するのもいいかもしれません。

手帳2

 

・付箋やマスキングテープで色分けする

付箋やマスキングテープの上から
予定を書けば、間違えたり
変更があっても大丈夫です。

手帳3

 

 

・ウィークリーとマンスリーを使い分ける

ウィークリーとマンスリーで
書く内容を分けてしまってもいいかもしれません。

例えば

ウィークリー→仕事や学校の予定
マンスリー →遊びなどプライベートの予定

 

・自分なりの記号や略語を利用する

書くことが多くなってきたら、
よく使う言葉は記号や略語を決めて書くと
楽かつわかりやすいのではないでしょうか。

例えば

MTG→ミーティング
¥→給料日

 

*手帳をかわいくしよう!

 

・イラストを書く

絵を描くのが得意な人は、
小さくイラストを描くだけで見た目がかわいくなるでしょう。

 

・スタンプやシールを使う

イラストを描くよりお手軽なのが、
スタンプやシール。
手帳用のシールなどが
文房具店売っているので、使ってみてはいかがでしょうか。

使うスタンプやシールにもルールを決めておくと、
さらに見やすくなります。

手帳4

*手帳を楽しく活用しよう!

 

「手帳に書くことがない…」
そんな方におすすめの手帳活用法をご紹介します。

 

『学生編』

・手帳を使って女子力UP

気になるファッションのスナップ写真や
やったネイルの写真などを書けば、
おしゃれになって女子力もUPしちゃうかもしれません。

手帳5


・就活に役立てる

気になる企業の情報をメモしたり、
使わないページに履歴を書いてみたり…。
上手に手帳 を使えば、就活もうまくいくかもしれません。

手帳6

 

『主婦編』

・毎日の献立を書く

献立を書いて写真を貼れば、栄養管理も完璧です。

・育児日記

毎日の育児日記を書けば成長が目に見える形で残り、後から見返してほほえましくなり

そうです。

手帳7

他にも日記を書いたり、
目標を書いてみたりと
工夫をすればいろいろと楽しめそうです。

自由に手帳を使って、
あなただけのオリジナルな手帳をつくってくださいね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ