ボーナスの気になるあれこれ。支給日、税金、使い道など

ボーナスとは、業績などに応じで与えられる特別手当のことです。

みなさんもそろそろ支給されているのではないでしょうか?

今回は、そんなボーナスについて、支給日、税金、使い道などの、

気になる疑問に答えていきます。

スポンサードリンク

冬の支給日はいつころ?

ボーナス1

ボーナスというと、社会人の方々にはかなり嬉しいものではないでしょうか?

冬のボーナスで一番多かった支給日は12月上旬です。

次いで12月中旬、12月下旬となり、主には12月というところが多いようです。

時々例外もあり、11月の下旬や1月に入ってからというところもありました。

税金はかかるのか?

さて、たくさんもらえると嬉しいボーナスですが、ボーナスをもらうには税金を払う必要があります。

税率は、前の月の給料額に応じて変化します。

その額が、多いほど税率は上がります。

簡単に説明すると月に20万円もらっている人と、
60万円もらっている人とでは後者の方が多く税金を払う必要があるということです。

税金

このように税金がかかるようになったのには、不公平を是正するためです。

賞与に対し、ほとんど課税されていなかったため、極端な話ですが同じ年収でも
「賞与が無いが給与の高い人」
「賞与は高いが、給与が安く抑えられている人」
の間では後者の方は、前者に対してかなり少なめの税金が課せられていました。

しかし、これはおかしいということで年間報酬をベースとし、ボーナスにも課税するようになったのです。

私なんかは後者の方だったんでちょっと損した気分に・・・。(´・ω・`) ショボーン

手取りはどれくらい?

手取り

ボーナスに55万円もらっている人には、月に大体44万の手取りがあるようでした。

他にも、40万円程度が月に28万行くか行かないかの手取りだったので、
まあ皆さん大体10万から20万くらい引かれていますね。

業績などが出ていない場合ボーナスが無いかもらえても
額が少ないということがあるみたいですからもらえている方は幸せです。(と思わなくてはいけません。)

 

ボーナスの使い道は?

ボーナスの使い道って気になりますよね。

周りの人は、何に使っているのか気になるものです。

ではランキングの発表です。

気になる第一位は???

・・・・

・・・・。

と勿体ぶるまでもなく、やっぱりかという結果ですが、

最近は不況が続いており、ボーナスを貯金するという人が一番多いという結果に。

貯金

次いで、旅行。これは、一年頑張った自分へのご褒美ですね。

気分をリフレッシュさせるためという意見も見られました。

そして、洋服代。休日に着る服や出かける際の服ではなく、仕事で必要なスーツや靴、普段の生活で必要になるものをそろえるために使うという方が多いようでした。

ボーナスの使い道は人それぞれですが、周りの人たちの使い道も参考にしてみるのもいいことかもれませんね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ