海外の穴場で年末年始、おすすめは?

管理人的年末年始を海外で過ごすスポットのおすすめは韓国のソウル。

ソウルの年末年始は何よりも寒い!!

ただ、寒さに負けず、みなさん旅行に行かれますよね。

後ほどご紹介しますが、韓国は防寒のファッションも結構楽しめます。

そして、確かに外は寒いけど、建物の中に入ってしまえば、

コートを着ていたら汗が出てくるほどポカポカです。

韓国は日本からの観光客が普段から多いですが、年末年始はまたいつもと違う雰囲気でおすすめです。

何より他の海外のスポットと比べて圧倒的に安いですしね。

スポンサードリンク

ソウル1

カウントダウンイベント

まずは、年末年始のイベントですが、年越しはジョンノに鐘があり、日本同様除夜の鐘として鳴らします。

その周りでは人が一杯集まり、花火や爆竹をあげまくっています。

ここら辺は日本と文化が似ていますね。

ソウル2

もしくは、テーマパークでの年越しもカップルなんかは行くようですね。

イルミネーションがとってもきれいです。

ホワイトクリスマスならぬ、ホワイトカウントダウンですね。

ソウル3

また、イベント以外にも町のイルミネーションがどこもかしこもとてもきれいです。

特に有名なのは、アックジョンのギャラリアや、明洞のロッテデパート、東大門のDootaなどはとてもきれいにイルミネーションがされています。

ソウル4ソウル5

やっぱりサウナやエステ?

そして、外が寒くなれば、サウナやチムジルバンなどで体の芯から温めたり、エステなどにいって疲れをいやすのも良いのでは?

サウナやチムジルバンでしたら、男女一緒に入れるところがほとんどですので、家族やカップルでも十分楽しめます。

ソウル6

食事は??

何より楽しみなのは、食事ですよね!

辛い物はもちろん、最近は辛くない韓国料理もたくさん知られてきましたよね。

定番の焼き肉(サムギョプサル)、チゲなどもありますが、ここ最近日本人に一番人気なのが、「タッカンマリ」。

体も温まるし、辛さも調整できるので、とてもおすすめです。

タッ=鳥、ハンマリ=一羽→タッカンマリというそうです。

鶏一羽という食べ物の名前というのも大雑把な韓国人らしいネーミングです。味は確かなので、ぜひ一度ご賞味あれ!!

ソウル7

防寒対策は万全で!

何はともあれ、ものすごく寒いので、寒さ対策だけは万全に!!

もちろん、現地調達もいいかもしれません!郷に入っては郷に従えといいますからね。

韓国人スタイルをまねしてみるのもおすすめです。

ソウル8

こんな感じで、皮膚はとりあえず出さないように、ほぼ隠しています。外にいるときは、友達と話すのも寒いくらいですから・・・顔もできればマフラーなどで隠しておくのがベストです。

ヒートテック2枚履きの人も多いそうですよ。UGGブーツも手放せません。

それでも寒さに勝てなさそうな方には、室内でも楽しめる場所をお勧めします。

大型ショッピングモールがたくさんあるので、そこを見て回るのもいいと思います。

もちろん韓国コスメをはじめ、お手頃なものから高級品まですべてそろっているところがほとんどです。また、韓国は地下商店街天国です。

こちらも室内?でとても暖かいのでお勧めです。

デパートなどよりはかなりお手頃価格です。多少だったら値切ってくれるお店もあるかもしれません。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ