クリスマスの定番ソングを歌詞付きYoutubeでご紹介 洋楽邦楽ごちゃまぜランキング

クリスマスソングの定番ソング

あと一か月でクリスマスですね♪

皆さんはクリスマスソングなどは聴きますか?

クリスマスソングは、今からのシーズンお店に行くとよく流れていますよね。思わず口ずさんでしまうのではないでしょうか?

でも洋楽だと特に歌詞が分からないので、聞こえてるまんま適当に口ずさんでしまうことって多くないですか?

今回はそんな定番のクリスマスソングを、歌詞付きのYoutubeをピックアップしてランキング5としてご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスイブ

クリスマス1

山下達郎さんの名曲で、JR東海のCMソングとして起用されている曲で皆さんもどこかで聞いたことあるのではないでしょうか?
テンポもゆっくりで歌いやすいので、みんなで歌うのもいいかもしれませんね。

ラスト・クリスマス

ワムラストクリスマス

Wham!のクリスマスソングです。誰もが一回は聴いたことあると思う曲でしょう!

英語の曲ですが、テンポがゆっくりということもあり歌いやすい曲だと思います。

すてきなホリデイ

すてきなホリデイ

ケンタッキーのCMで有名な竹内まりやさんのクリスマスソングです。

「クリスマスが今年もやってくる」というフレーズで皆さん分かるのではないでしょうか?

 

恋人たちのクリスマス

All-I-Want-For-Christmas-Is-You-500x400

こちらは洋楽のクリスマスソングになります。支持No.1を誇る、クリスマスラブソングです。

白い恋人たち

白い恋人達

言わずと知れた有名なクリスマスソングですね♪とてもいい曲で恋人と一緒にイヤホンをつけて聴きたいですね!とても雰囲気を感じることができる曲なのでおすすめです♪

 

ご紹介した曲「クリスマスイブ」「すてきなホリデイ」にまつわるエピソード

さて、続いてはクリスマスソングのエピソードについて書いていこうと思います。

この曲にはこんなエピソードがあったんだと思ってみると興味深いとところですね。

今回は厳選した2曲、山下達郎さんの「クリスマスイブ」と、竹内まりやさんの「すてきなホリディ」についてまとめてみました。

 「クリスマスイブ」

山下達郎さんのクリスマスイブは1983年12月14日に発売された12作目のシングルです。初めはあまり知られることもなくオリコンシングルチャートも最高44位でした。

しかし、1988年JR東海「ホームタウンエクスプレスXmas編」のCMとして起用されたことがきっかけで、人気が一気に上がります。

知名度も一気に上がり、1989年の12月にはオリコンシングルチャートにて30週目のランキングで1位を獲得。

発売から1位までの最長記録(6年6か月)、ベスト・テンに再チャートされた回数最多記録など、

多数の変わった記録を持った曲としても有名になり現在でも歌われ続けるクリスマスソングとなりました。

 「すてきなホリデイ」

「すてきなホリデイ」は、ケンタッキーのCMで皆さん一度は聞いたことあると思います。

「クリスマスが今年もやってくる」このフレーズで分かるのではないでしょうか?

私も小さな時から聞いていたので、この曲が流れるとクリスマスが近づいてるんだなと感じます。

2000年から現在でも起用されている曲です。アットホームな家族のクリスマスをテーマとして書かれたこの曲はケンタッキーのお話が来ていなければ書くことはなかったらしいですよ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ