結婚報告を自作の年賀状で!写真入り年賀状の作り方

いよいよ年末も近づいてきて年賀状の準備に取り掛かる人も多いかと思います。

中には結婚報告も兼ねて是非自分達の写真をハガキに載せたいと思う人も少なくはないのでは。

けれど、肝心の写真入り年賀状って一体どうやって作ればいいのでしょうか?

せっかくの結婚報告ですから写真入りの年賀状を自分で作ってみる分かりやすい方法をお伝えしてゆくことにします。

スポンサードリンク

1 まずは好きな写真を選んで

年賀状にどの写真を載せるかが、きっとみなさんの第一のお悩みポイントではないでしょうか?あれもいいな~これもいいな~と迷ってしまいますよね。

結婚報告の年賀状で多く見るのはやはり結婚式での写真かと思います。

見た目にもぱっと目を引きますし、写真を見ただけで受け取った側も「ああ、結婚したのか」とすぐに分かるのが特徴かもしれません。

二人で旅行した思い出の写真を使ったり、子供さんが生まれている場合は日常で撮った家族の写真などを選ぶのも華やかさとは逆に素朴な味が出て良いと思います。

シンプルな写真であればテンプレートを使ったりすると雰囲気も変わって面白いかもしれません。

結婚報告1

 2 ちょっと一手間、ユニークな年賀状

実際に私が受け取った結婚報告の年賀状のお話です。

仲良くしていた友達カップルから年賀状が届いたので見てみると、それぞれの写真が載っていました。

その写真が何だか不自然なので何気なく2枚をくっつけて見てみたところピタリと1枚の写真になりました。

いたずら心のある二人ならではの発想に思わず笑った記憶が。

親しい友達には少し手間をかけて趣向を凝らしてみると、受け取った側も嬉しくなりそうですね。

3 年賀状の作成に必要なもの

年賀状作成に最低限必要なのが、PC・プリンター・年賀はがき・年賀状作成ソフトの4つ。

プリンターはEPSONとCanonが主流ですよね。

どちらも印刷性能に大きな差は無いようなので価格や写真印刷をメインに使いたい等、こだわりによって選ぶと良いでしょう。

年賀はがきにはインクジェット写真用があるのでそちらと使うと良いと思います。

年賀状作成ソフトは沢山ありますが、無料で評判が良いのは郵便局の公式サイトにあるはがきデザインキットです。

元から入っている素材の種類も豊富で、何より操作が簡単で使い易いので初めて写真入り年賀状を作る方でも楽に作業が出来ます。

また、こちらのソフトは宛名面も作成が出来る優れもの。

他にPCだけではなくスマホ対応している無料作成ソフトもあるのでこちらなどもお薦めです。

私が買うとしたら今後も写真印刷がメインになりそうなのでプリンターはCanon。作成ソフトは不器用でも気軽に使えそうなのではがきデザインキットを使いたいです。

 

いかがでしたか?

私も自作で写真入りの年賀状はもっと難しいのだと思っていましたが、これなら出来るかもしれないなと興味が湧いてきました。

みなさんも結婚報告と言う幸せ一杯のお知らせを手作りの素敵な年賀状でお届け出来るといいですね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ